医師ご紹介

院内の様子・設備

診療内容・診察時間・アクセス

その他情報

×

眼の病気

代表的な眼の疾患

×

専門治療

コンタクトレンズ処方

×

ご予約方法

WEBから予約する

×

視力低下

視力低下の症状・原因の説明です。
何が原因で視力低下が起きているのかを診断してからの治療となりますので、まずは視力低下を引き起こしている原因を明確にすることが必要となります。

ご予約はこちら

視力の定義

視力とは、2点を識別する眼の能力(最小分離閾)で示される視機能です。
視力1.0とは、直径7.5mm、切れ目幅1.5mmのランドルト環の方向を、5mの距離で認識できる能力をいいます。


上記図は、「ランドルト環」といい、視力検査に使用する指標です。
この切れ目幅1.5mmとは視角1分に相当し、視力は、
視力=1/視角(分)で求められます。

視力低下

視力低下とは、名の通り視力が低下している状態のことです。裸眼視力が低下したのか、眼の異常が原因で矯正しても視力がでないのか、原因は様々あります。

裸眼視力が低下した場合の原因

遺伝的な影響もありますが、主には、生活習慣が原因となります。
例えば、テレビを近くで見る、長時間のPC・ゲーム・携帯使用など、
これらは眼に負担をかけることになるので、同時に眼精疲労も引き起こします。

眼の異常が原因の場合

緑内障白内障糖尿病網膜症、黄斑部疾患(加齢黄斑変性など)、中心性漿液性網膜症網膜剥離視神経炎または視神経症、網膜血管閉塞ぶどう膜炎角膜炎などがあげられます。

アプリ

(外部リンク)
PC用の簡易視力検査
視力検査 – あなたの視力 今いくつ?

スマホ・アイフォン用の簡易視力検査
http://app-liv.jp/health/sokutei/1216/?tab=Free

※ どちらも簡易式で実際の視力と異なる場合があります。

視力低下の治療

【はじめに】まずは問診を丁寧にお伺いします。
1. 機械による他覚的な屈折力(近視や遠視、乱視の度数)を測定。
(←オートレフケラトメーター)
2. 機械で眼圧を測定。
(←ノンコンタクトトノメーター)
3. 裸眼の視力を測定。

4. 自覚的な矯正視力の測定(近視や遠視、乱視の眼鏡をかけて見やすくなるか、また視力がでるか確認します。)
※眼精疲労、近くが見えにくいなどの主訴があれば近見視力も測定します。
5. 診察室にて、眼の異常がないかを確認します。

眼底検査(散瞳検査)が必要な場合は、目薬で瞳孔を大きくして、詳しく検査を行います。

OCT眼底検査、診察室では細隙灯顕微鏡で医師が観察します。

上記の検査を行い、眼鏡が必要なのか、治療が必要なのかを医師が判断します。

視力低下の治療

何が原因で視力低下が起きているのかを診断してからの治療となりますので、まずは視力低下を引き起こしている原因を明確にすることが必要となります。

点眼治療

筋肉の緊張をほぐす点眼を就寝前に行います。点眼後30分から1時間で毛様体筋の緊張は完全に取れ、その状態が5~6時間続きます。この点眼をする と、瞳も広がり見づらくなりますが、翌朝には元に戻ります。毎日繰り返すことで、過度の緊張状態が続かない毛様体筋をつくります。
※ただし近視の進んだ方や成人には効果はあまり期待できません。

視力低下の注意点

どんなに近視が進行して視力が低下しても、その延長として失明することはありません。しかし、近視が強くなると網膜が薄くなり、網膜剥離を引き起こす可能性があります。また糖尿病になれば、糖尿病網膜症という目の病気にかかる危険もでてきます。つまり近視乱視遠視だけが原因で失明することはなくても、他の疾患がきっかけになり失明する可能性は考えられるということです。

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

ご予約はこちらまで。
初めての方でもご予約できます。

→眼の病気・病名の目次に戻る

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士 常勤1名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。