医師ご紹介

院内の様子・設備

診療内容・診察時間・アクセス

その他情報

×

眼の病気

代表的な眼の疾患

×

専門治療

コンタクトレンズ処方

×

ご予約方法

WEBから予約する

×

398.人と動物の見え方って違うの?

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
まだまだ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは『人と動物の見え方って違うの?』です。

ヒトと動物では目の使い方や果たす役割が少し違うため、見え方も違っています。
私たち人間は、通常2つの目を使っており、視野・奥行・立体感・平衡感覚などの
多くの情報を視覚から得て生活しています。


【色の見え方】

すべての色は、光の三原色といわれる赤、緑、青の光の組み合わせで作られており、ヒトはこの3色が見えています。
私たちに比較的近いサルなどは、ヒトとほぼ同じような見え方をしているといわれています。
哺乳類である犬や猫は赤、青の2種類しか見えていませんが、嗅覚や聴覚が発達しているため強い視力を持ってはいません。
一方で鳥類では猿人類よりはるかに多い20色ほど見分けることができ、紫外線まで見ることができるといわれています。

 

 【見える範囲】

動物は主に肉食動物と草食動物に分けることができ、目の位置に違いが見られます。

肉食動物
肉食動物の目は顔の前に2つついており、立体的にものを見ることができます。
ライオンやトラなどは獲物を捕まえるのに役立っています。ただし、見えている範囲(視野)は
左右約180度~200度ほどで、さほど広くありません。
また、後ろの両眼視野約80度~180度は見ることができません。

草食動物
ウサギや馬などの草食動物や魚類は目が横についており、見える範囲は非常に広く、
視野はほぼ360度あります。自然界では肉食動物から逃げたり、身を守ったりするのに役立っています。
しかし、ものを立体的には見ることはあまり得意ではありません。

 

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士 常勤1名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。