321.色覚異常の原因

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
今回のテーマは「色覚異常の原因」です


さて、今回のテーマは<色覚異常の原因>です。
色覚異常は先天性(生まれつき)のものと、後天性(外傷や薬物中毒や病気などの原因があって起こる)のものがあります。

①色覚異常とは?
色覚異常とは色の見え方・感じ方が、多くの色覚正常といわれる人とは異なっている状態をいいます。
日本では男性の約20人に1人、女性の約500人に1人、人数にすると全国に300万人以上いるとされています。
病気や加齢などによる後天性のものもありますが、そのほとんどが先天性のものです。

②先天性の色覚異常
先天性の場合は、色を感じる物質をつくる遺伝子に異常があり、赤、緑、青の色のどれか、
またはすべてを感じることができないため発症します。
X染色体に原因があるため、ほとんどが男性に発症します(日本人男性の約5%、女性の約0.2%)。
しかし、色覚異常の程度は変化せず、また色覚以外の視機能は問題ないことがほとんどですが、
気になる方は当院には検査機材がございますので、一度ご相談下さい。

③後天性の色覚異常
 後天性の場合は、なにかの病気(緑内障や網膜の病気など)の一つの症状として、色覚に異常が現れます。
薬物の影響や視神経の炎症などで、眼底にある視細胞や視神経あるいは中枢に障害が起こり色を感じる能力が低下して発症します。
具体的には、白内障、緑内障、網膜病変、視神経病変、大脳性病変、心因性要因、視覚中枢の加齢変化などです。
それらの一つの症状として、色覚に異常が現れるのです。ある特定の色がわかりにくいという状態から全くわからないものまで程度も様々です。
そして、色覚以外の視力や視野にも影響が出たり、病気の状態によって色の見え方が変わったりすることがあります。
後天色覚異常では、もとにある病気自体が治療対象となります。ですので、色覚の異常だけがクローズアップされることはありません。


●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※ すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます