20.斜視

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
日増しに春らしくなってきましたね。そろそろお散歩が楽しくなる季節です。
さて、今週のテーマは【斜視】です。

 

■斜視とは・・・
斜視とは,両眼の視線が正しく見る目標に向かわないものをいいます。
外見上は片方の目が正しい方向を向いているのに,他の目が内側や外側,あるいは上下に向いている異常です。
また、斜視のように見えても、実際はそうでないものを「偽斜視」といいます。
乳幼児期には鼻根部(目と目の間)の発育が不良で、鼻側の白目が見えず、一見斜視に見える「偽内斜視」が多いのです。
この場合は、成長とともに正常に見えるようになります。


■原因
①眼の筋肉や神経などの異常
目を動かす筋肉や神経にわずかの異常があると、目の位置がずれ、両目が一緒に正しくものを見ることができず、斜視になることがあります。
②屈折異常
目はものを見るときにそのものにピントあわせを行います。近くを見るときには、目は内側によります。
遠視では、強くピントあわせを行わないと、はっきりと見えないため、目はかなり内側によってしまい、斜視になる場合があります(内斜視)。
他に、強い近視等でも眼位に異常が出る場合があります。
③両眼視の異常
遺伝や脳の異常などが原因で、両眼視がうまくできない場合、それぞれの目がばらばらな方向を見るようになり、斜視になることがあります。
④視力不良
病気やけがで、片方の目の視力が悪くなると、両眼視ができず、視力の悪い目が斜視になる場合があります。大抵の場合、その目は外側を向きます(外斜視)。

 

■ 治療法
斜視の原因が屈折異常の場合には、通常、めがね等で矯正をします。 原因が屈折以外の場合には、原因になる病気の治療をして斜視が残る場合は目の筋肉を調節する手術を行うことがあります。

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
●すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます