×

■代表的な眼の疾患

×

×

×

タイゲソン角膜炎

タイゲソン角膜炎の解説です。
当院では、タイゲソン角膜炎に対して、点眼による治療を行なっております。

ご予約はこちら

角膜専門治療ページへ

タイゲソン角膜炎とは

タイゲソンという人が発見した角膜炎です。なんらかのウィルス感染が関係しているとも言われていますが、はっきりした原因はわかっていません。両眼性で、角膜表層に多数の小さい混濁が生じます。

原因

ウィルスによるものと考えられていますが、現時点で原因は不明です。

症状

異物感やまぶしさ、流涙が主な自覚症状で、軽度の視力低下を訴えることもありますが、眼痛を生じることは少ないでしょう。どの年齢層でもみられますが、20~30歳台に多く見られます。

治療

自然に消退する傾向があるので、自覚症状が強くなければ様子を見ます。自覚症状が強い場合には、などのステロイド点眼薬を使用します。再発を繰り返す場合には点眼回数、使用するステロイドの濃度に関して考慮します。異物感の強いときだ け点眼するようにする場合もあります。
<予後>
この疾患は長期にわたり症状が弱くなったり、強くなったりと繰り返すことが多く根治は困難ですが、重篤な視力障害を残すことはありません。この病気には、 ステロイド点眼に反応しますので、点眼を継続的に使用することによって再発を緩和することはある程度可能です。

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

ご予約はこちらまで。
初めての方でもご予約できます。

→眼の病気・病名の目次に戻る

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。