×

■代表的な眼の疾患

×

×

×

スティーブンス・ジョンソン症候群

スティーブンス・ジョンソン症候群の症状・原因の説明です。

ご予約はこちら

スティーブンス・ジョンソン症候群とは

スティーブンス・ジョンソン症候群(SJS)は、主皮膚や粘膜が侵される疾患で、失明に至るケースもあります。

原因

多くは薬剤が原因ですが、感染に伴って発症する場合もあります。

主な自覚症状

高熱と共に、口唇・口腔・結膜などに発赤、全身皮膚に紅斑・水庖が生じます。視力低下を伴い、場合によっては失明・死に至ることもあります。

主な治療方法

初期から副腎皮質ステロイド剤の全身投与および点眼治療を行います。また、二次的感染予防や涙液補充を行います。涙液補充の手段としては、点眼・涙点プラグなどがあります。

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

ご予約はこちらまで。
初めての方でもご予約できます。

→眼の病気・病名の目次に戻る

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。