638.春季カタルとは

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
今週のテーマは「春季カタルとは」です。

 

春季カタルとは
春季カタルとは、アレルギー性結膜疾患の一種で、アレルギーによって結膜に症状がおこります。重症タイプのアレルギー性結膜炎と捉えられています。結膜炎の中でも、眼瞼結膜(まぶたの裏)に乳頭と呼ばれる隆起ができ、角膜と結膜の境界部にも病変が及ぶものになります。春から秋にかけて悪化することが多くみられますが、アレルギー源に接触する機会があれば、季節に関係なく一年中発症します。アレルギーを起こす原因物質(抗原)との接触により生じる体の反応が発症要因であり、抗原はハウスダストやスギ、ヒノキ、ブタクサなどの花粉、ダニ、犬猫の毛など多岐にわたります。
疫学的な特徴として学童期~思春期の男子に多く、伴う症状としては、他のアレルギー性結膜疾患と同様にかゆみが代表的です。他に充血や浮腫がみられたり、涙目、ゴロゴロとした目の異物感なども併発します。炎症が強くなると黒目に傷ができて視力の低下や眼痛を引き起こし、学校生活に支障をきたすこともあります。

 

治療法について
春季カタルでは、薬物を用いた内科的治療と外科的治療があります。
薬物を用いた内科的治療は、症状を軽くすることが中心となります。通常のアレルギー性結膜炎と同様に抗アレルギー点眼薬が使用されます。効果が足りない場合はステロイド点眼薬を副作用に注意しつつ使用することを検討します。
外科的治療では、結膜乳頭を切除したり、角膜プラークの切除を行ったりすることがあります。

 

•一般的方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
•無断での記事転載はご遠慮ください。
•本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

※当日のWEB予約に関しましては、
・11:00~14:30のご予約…11:00まで受付
・15:00~16:00のご予約…15:00まで受付
・16:30~17:30のご予約…16:30まで受付
・18:00~19:00のご予約…18:00まで受付
となります。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます