558.涙はどうしてしょっぱいの?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所でございます。
一日ごとに寒さが深まり冬の気配も感じられる季節、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のメルマガのテーマは「涙はどうしてしょっぱいの?」です。

 

 

・涙の正体
涙は98%がカリウムやナトリウムなどの電解質を含んだ水で、残りの2%がタンパク質や抗菌効果のある成分です。涙の味は、涙に含まれるナトリウムによるものです。涙は涙腺という上まぶたにある器官で作られます。涙腺の中には毛細血管があり、涙腺の毛細血管から液体成分のみを取り出したものが涙の主な成分です。そのほかにマイボーム腺から分泌される油分や、眼球表面の細胞から分泌されるムチン層も涙に含まれており、この二つは目の上で涙がすぐに蒸発することを防いだり、涙が部分的に少なくならないよう安定させたりする役割があります。

 

・涙のはたらき
涙には様々な役割があります。例えば、眼球を乾燥から守り、目の表面を滑らかにすることで、きれいな見え方を維持することができます。傷ついて汚れたレンズを通しても曇った映像にしかならないように、目の表面が涙できれいな状態でないと、物をきれいにみることができなくなります。ドライアイの症状の中に「かすみ、見えづらさ」があるのはこのためです。また、角膜表面には血管がないので、涙によって細胞に酸素や栄養を運んでいます。涙の中には細菌感染を防ぐ成分や、目の表面の傷を治す成分も含まれているため、目に軽い傷ができても、すぐに直すことができます。

 

 

意外と奥が深い涙のはたらき、いかがでしたか?
涙に関する疾患といえば、「ドライアイ」がありますが、パソコンやスマートフォンで目を酷使する現代にはとてもよくある疾患です。


当院には角膜、ドライアイを専門とした医師、外来もございます。涙について少しでも気になることがありましたら、ぜひ当院にてご相談ください。

 

●一般の方向けですので、医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
●既に治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます