528.コンタクト消毒液のトラブルについて

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
日増しに暖かくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。
今週のテーマは「コンタクト消毒液のトラブルについて」です。


コンタクトレンズについた細菌の除去、減少をしてくれる消毒液ですが
使い方を誤ると様々なトラブルが発生してしまいます。

主に挙げられるのがレンズの消毒・すすぎ・保存・消毒を1液で行うことができる消毒液MPSでの誤ったレンズケアによる消毒不足のトラブルです。


MPSはケアが簡単なことが特徴のものですがこすり洗いが必須です。
このこすり洗いの不足や液の継ぎ足しにより細菌、カビ、アメーバが増殖し、細菌性角膜炎やアカントアメーバ角膜炎を引き起こします。
これらの角膜炎は主に眼痛、視力低下、症状が重い場合には失明の可能性もあり、治療が長期間に渡ることがあります。

次に過酸化水素タイプの中和不足でのトラブルです。
過酸化水素はMPSよりも強い消毒力がありますが目には危険な劇薬となります。
よって過酸化水素は必ず水と酸素への分解いわゆる中和を必要とします。
この際に中和の時間を守らないことが原因で過酸化水素が直接目に入ってしまい激しい眼刺激、角膜障害を起こし、最悪の場合失明にもつながります。


もしも入ってしまった場合は直ちに流水で洗い流し眼科医の診察を受けましょう。

主なコンタクト消毒液のトラブルについて挙げさせていただきましたがその他にもケース内への消毒液の継ぎ足しやケースの長期利用による細菌やカビの増殖によるトラブルなども起こる可能性は十分にあります。
こういったトラブルを避けるためにも使用説明書をよく読み正しい使い方をしましょう。

 

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます