342.縮瞳薬について

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
いよいよ暑くなってまいりました。くれぐれも熱中症などにはお気をつけください。

今回のテーマは「縮瞳薬について」です。

 

◆  縮瞳とは

縮瞳とは、何らかの疾患や薬物、外傷によって瞳孔(くろめ)が過度に縮小する現象のことです。
別名を瞳孔括約といいます。通常、瞳孔は周りが明るいか暗いかで大きくなったり小さくなったりしますが、
眼科では縮瞳を薬によってわざと起こすことがあります。ここではその縮瞳を起こす薬についてご紹介します。

 

 

◆ 緑内障における縮瞳薬のはたらき

縮瞳薬が眼科で使われる代表的な事例として、緑内障が挙げられます。
緑内障では、多くの場合眼圧を下げる治療が第一選択です。下に眼圧上昇のメカニズムを示します。

このように、隅角が閉塞している場合は房水が眼の中から流出できないため眼圧が上昇しやすくなっています。
つまり、この隅角を開放させると房水の流出が促進され、眼圧下降が期待できます。

 

◆ 縮瞳薬

副交感神経を刺激することで瞳孔括約筋が収縮し縮瞳が起こります。

同時に毛様体筋も収縮し隅角が拡大します。すると繊維柱帯が開くので房水の流れが促進されます。
房水が流れ出ることにより眼圧を低くコントロールできます。

 

 

  • 一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
    ●無断での記事転載はご遠慮ください。
    ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
    ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます