336.モノが見える仕組み

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
機構の不安定な日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回のテーマは「モノが見える仕組み」です。

 

外界から写った景色は、角膜・前房・瞳孔・後房・水晶体・硝子体の透明組織を通り、網膜面上に像を結びます。

角膜・水晶体には屈折作用があり、ピント合わせを行います。
角膜は約40Dの屈折力を、水晶体は約20Dの屈折力を持っています。
また水晶体は、毛様体筋を伸び縮みさせることにより、屈折力を変化させる事ができます。
近くのものを見るときは水晶体を厚くして近方にピントを合わせ、
遠くのものを見るときには水晶体を薄くして遠方にピントをあわせます。
水晶体が正しく働くことにより、遠くの景色でも近くの景色でも網膜面上にピントを合わせる事ができます。

瞳孔は、目に入る光量の調節を行います。暗いところでは大きく広がり、できるだけ光を集めようとします。
逆に明るいところでは小さく縮み、光の量を絞る働きをします。暗い場所でも明るい場所でもモノが見えるように、
明るさの調節を行っています。

 


網膜は、外界から入ってきた景色を投影するフィルムの役割を果たします。
耳側の景色は鼻側網膜に投影され、鼻側の景色は耳側網膜に投影され、上側の景色は下側網膜に投影され、
下側の景色は上側網膜に投影されます。網膜に投影された情報は、視神経に集められます。

神経節細胞から出た神経線維は、網膜全体から視神経乳頭に向かって集束します。
視神経乳頭は視神経に繋がり、視神経管を通って頭蓋内に入り、視交叉に達します。

 

 

  • 上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。
    ●一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。
    ●無断での記事転載はご遠慮ください。
    ●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
    ※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます