215.ハードコンタクトレンズのケア方法

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
年が明け、まだ来ぬ春が待ち遠しく感じられます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は「ハードコンタクトレンズのケアについて」ご紹介致します。

ハードコンタクトレンズは、ソフトコンタクトレンズに比べて丈夫な造りになっていますが、ケアを怠れば短期間で使用できなくなってしまう可能性があります。また、使い方を誤ればレンズの破損だけでなく、重篤な疾患や視力低下、最悪の場合は失明に至るケースもあります。

《ハードコンタクトレンズケアの注意点》
①水洗いだけでは落ちない脂汚れはハードコンタクトレンズにも付着しやすいため、レンズを取り扱う前に必ず石鹸で手を洗いましょう。

②お化粧品や整髪料が付着した手でハードコンタクトレンズに触れると、ハードコンタクトレンズが汚れてしまいます。お化粧や髪のセットはハードコンタクトレンズ装用後に行いましょう。過度なアイメイクもハードコンタクトレンズの汚れ、劣化を早める原因となりますので注意しましょう。

③万が一落としてしまった場合に備え、清潔で見つかりやすい場所で脱着を行いましょう。洗面所で行う場合には、セーフティマットを設置したり、シンクに栓をするなどしてハードコンタクトレンズを流さないように気をつけましょう。

④ハードコンタクトレンズだけでなく、ケースにも汚れや菌は付着・蓄積します。ケースは毎日洗浄し、清潔な場所で乾燥させましょう。ケア用品がなくなる頃、ケースも定期的に新しく交換してください。

⑤ハードコンタクトレンズ装用前後にレンズのチェックをしましょう。ハードコンタクトレンズが欠けたり、ひどく汚れていたり、変形していないかを確認し、少しでも気になることがあれば早めに眼科を受診してください。ハードコンタクトレンズの破損や汚れが眼疾患に繋がる恐れがあります。場合によってはハードコンタクトレンズを新しく作りかえることをおすすめします。

⑥レンズを洗浄する際は、こすり・すすぎが不十分にならないよう、しっかりと洗浄してください。強くこすると割れたり、レンズに傷をつける恐れがあるので、やさしく扱いましょう。

⑦説明書に従って定期的にタンパク除去を行いましょう。汚れの蓄積を防ぐことができます。

⑧説明書をよく読んでケア用品を使用してください。
研磨剤やプロージェントといった強い洗浄液は必要に応じて使用しましょう。研磨剤やプロージェントは使用することのできないハードコンタクトレンズもありますので、自分のハードコンタクトレンズが対象であるかどうか、必ず確認をしてから使用してください。

⑨ケア用品には使用期限があります。開封したら、なるべく早めに使い切るようにしましょう。.

日々の適切なケアはハードコンタクトレンズを長持ちさせるだけでなく、コンタクトレンズ装用に伴う多く眼疾患から目を守ることが出来ます。コンタクトレンズはしっかりとケアをして、正しく使用しましょう。

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療受付時間

診療受付時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます