133.高眼圧からくる眼の病気

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
そろそろ梅雨の季節ですね、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回のテーマは「高眼圧からくる目の病気」です。
眼圧とは、眼球内の圧力のことです。まぶたの上から眼球を押すと、眼球はボールのように弾力があり、
この眼球の張り、すなわち眼圧が正常に保たれていることで、外界から入ってくる光は水晶体を通過して、
網膜上に歪まずに像を映し出すことが出来ます。
眼圧は、血液と同じ「mmHg」(ミリメートル水銀柱)という単位で表します。
正常な眼圧は10~21mmHg未満 とされ、この値よりも高くなると視神経が圧迫されてしまいます。

どうして眼圧が高くなると緑内障(視野欠損)になるのか?
眼圧が高くなると視神経乳頭が圧迫されて、網膜の神経線維集まっている一部の神経が破壊されて視野欠損が起こります。
圧迫されて切れた神経の部分の映像は脳に伝わらず視野が欠けてしまいます。一度切れてしまった神経は手術をしても元に戻ることはありません。http://www.shec-glaucoma.com

緑内障の初期から中期までは視野が欠けるといってもなんとなくぼんやりする程度ですので、
当院に常備してあるハンフリーフィールドアナライザーで検査をしてみないと分かりません。
視野が自覚的に欠ける症状がでる頃には末期ですので、早期発見がなりより重要です。少しでもお心当たりのある方は当院での検査をお勧めします。

眼圧が高いと起こりやすい病気

緑内障
眼圧が高くなることにより、目の奥の視神経乳頭が傷み、物の見える範囲(視野)が狭くなってしまう病気です。
傷んだ視神経の部分の映像は脳へ伝わらないため、視野が欠けてしまうのです。欠けた視野は手術しても元に戻りません。
多くは無症状のうちに進行するため、早期発見が大切です。健康診断などで眼圧が高めですね。と言われたら、
すぐに専門の眼科受診したほうがよいでしょう。

緑内障の自覚症状
急性の緑内障では、急激に眼圧が上昇し、目の痛みや頭痛、吐き気など激しい症状をおこし眼科に駆け込んでくる患者さんも多いですが、
一般的に緑内障は、自覚症状がほとんどなく、知らないうちに病気が進行していることが多いようです。
緑内障の場合、視神経の障害はゆっくりと起こり、視野も少しずつ狭くなっていくため、眼に異常を感じることはありません。
緑内障の早期発見のために定期的な眼科受診が大切ですね。


注意したい点
緑内障の中でも日本人に多いのが正常眼圧緑内障だといわれています。正常眼圧緑内障とは、
眼圧が高くないにもかかわらず緑内障になることをいいます。定期検診での早期発見が重要です。
少しでも気になったらすぐに眼科で調べてもらいましょう。


次に当てはまる人も緑内障には気をつけてほしいので、一度当院で検査を受けることをおすすめします。
■ 血縁者に緑内障の人がいる。
■ 強度の近視
■ 低体温
■ 冷え性
■ 低血圧
■ 頭痛持ち

緑内障の主な治療方法http://www.shec-glaucoma.com/treatment/

眼圧上昇の原因
眼圧上昇の原因は様々ですが、年齢・血圧・肥満・ホルモンが関係していると言われています。目詰まりを防ぐ生活習慣が必要となるためです。
生活習慣以外には、強い衝撃を受けて隅角が狭くなることもあります。眼球に強い打撲を受けた場合、すぐに眼科受診したほうがよいでしょう。

眼圧上昇の予防
眼圧上昇が原因である緑内障は、加齢とともに増えています。これらは食生活との因果関係が高いといわれています。
眼圧を下げる点眼薬の処方とともに、食生活を見直すことも考えてみましょう。
血液がドロドロ、糖分の取りすぎ、眼精疲労、ストレスなどが眼圧上昇の一因であるともいえるでしょう。
緑内障は糖尿病網膜症を抜いて一番の失明原因となっていますので定期的な眼圧検査を心がけるのがよいでしょう。

その他高眼圧からくる目の病気

前房出血
鈍的(どんてき)外傷により眼球が陥没し、虹彩(こうさい)や毛様体(もうようたい)が傷ついて出血します。
眼球破裂を来した場合にも、虹彩や毛様体が傷ついて前房出血が起こります。
眼圧の上昇などがある外傷により前房中に出血を来す病態で、程度により治療方法が異なってきます。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療受付時間

診療受付時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます