102.近視レーザー手術とは

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。

最近は暑かったり寒かったり、着るものに困りますね。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

今週のテーマは「近視レーザー手術とは」です。

近視レーザー手術は、レーザーを角膜に照射し、屈折力を変えることで近視を矯正する手術です。角膜や水晶体には光を屈折させる働きがあり、その角膜実質層という部分にレーザーを使用し、屈折率を調節して網膜にピントが合うようにして視力を回復させます。簡単に説明すると、角膜中央部が薄くなるため、角膜の曲率が下がり凹レンズを用いたのと同じ効果が得られるということです。但し、適応検査の結果によって、角膜が薄い、眼に疾患がある場合など、手術ができないこともあります。

近視レーザー手術を受けると、メガネやコンタクトが不要になり、裸眼で生活ができるようになります。最近では、料金も安くなり、長い目でみるとコンタクトを使い続けるよりも経済的ともいえます。また、点眼麻酔をしてから手術をするので、ほとんど痛みはなく、
手術時間は15分~20分程度で終わり、入院の必要もありません。

施術後は、飛躍的に進歩して合併症や副作用の発生率は下がっていますが、ドライアイになる方がいます。原因は、角膜にある角膜知覚神経を切るためと言われています。この角膜知覚神経がつながるまでの間、手術後3~6ヶ月は、ドライアイが続くようです。また、夜間に光がにじんで見えたり、まぶしく感じたりすることもあります。これは、光の屈折が原因で起こるものですが、やはり手術後3~6ヶ月で症状が治まる方がほとんどのようです。問題点としては、時間とともに、また視力の低下が起こる可能性があります。

近視レーザー手術は専門の病院で受けることになりますが、近視レーザー手術にはさまざまなメリット・デメリットがありますので、よく比較検討して本当に自分にこの手術が必要なのか判断する必要があるでしょう。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療受付時間

診療受付時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます