角膜新生血管

※治療法、治療薬、検査に関しては、全て医師の判断となりますのでご理解の程宜しくお願い致します※

ご予約はこちら

角膜新生血管とは

角膜新生血管 角膜新生血管 角膜新生血管
通常、人間の体は血管から酸素を取り込んでいますが、角膜には血管がないので、空気中から涙を通して酸素を取り込んでいます。
しかし、コンタクトレンズの連日装用や外傷などによって酸素不足になり角膜の酸素を取り込めなくなると、結膜の血管が角膜に侵入してきます。この状態を角膜新生血管と言い、正常な状態では起こりません。これを角膜新生血管と言います。
角膜新生血管は表在性、深在性に分けられます。

表在性血管新生

角膜輪部血管網からおこり、結膜血管の延長でBowman膜の上にみられます。これをパンヌスと言います。

深在性血管新生

強膜血管の延長で、角膜実質に見られ、パンヌスとは異なり角膜と強膜との境で見えなくなります。

自覚症状

自覚症状は特にありません。とても気づきづらい病気です。

原因

長期間のソフトコンタクトレンズ装用者に多く発症し、特に近視度数が強い場合や低含水のソフトコンタクトレンズ、酸素透過率が低いソフトコンタクトレンズ、フィッティングのあっていないソフトコンタクトレンズの使用などが主な原因です。
他に浮腫、角膜の炎症性疾患による炎症、外相による創傷などがあげられます。

治療、対策

角膜に創傷や炎症が生じている場合は、その原疾患を治療します。
コンタクトレンズの使用時間を短くし、酸素透過性の高いシリコンハイドロゲル素材のコンタクトレンズに変更を行います。
連日装用レンズの場合は消毒とこすり洗いをしっかりするようにしましょう。

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

ご予約はこちらまで。
初めての方でもご予約できます。

→眼の病気・病名の目次に戻る

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます