ハードコンタクトレンズ・従来ソフトコンタクトレンズの比較表

★隣接販売店にてご購入頂けます

ハードコンタクトレンズ

レンズ名 Dk値 特徴
メニコンZ 163 酸素透過性が最も高い。非球面設計で角膜に近い形状。
メニコンアイスト 163 ハイパー素材(ZOMA)を採用した、酸素を通すハードコンタクトレンズ。
S-1 151 「グラフト重合」という独自の技術でタンパク質や脂質などの汚れの付着もしっかりガード。
ブレスオーハード 150 柔らかい素材で割れにくく、つけ心地がいい。
ブレスオーハードII フィット 150 柔らかい素材で割れにくく、ブレスオーハードより更に装用感がよくなるデザイン。厚みが薄く、かろやかで自然な感触に。
アスフェリックUVエア 136 涙に近い重さなので装用感が良い。前面非球面デザインで、クリアな視界。
スーパー・オーEX 55 丈夫でバランスの取れたレンズ。
EX-O2 26.3 安価でハードコンタクトレンズユーザーでは定番。
サプリーム 136 EXプレミアムの特徴をそのままにUVカット効果がプラスされたレンズ。
※EXプレミアム2013年7月31日終売
遠近両用
プレリーナ 150 柔らか素材を使用して装用感を良くしたレンズです。保証もしっかりしているので安心です。
プレリーナII 150 遠くの見え方を重視しながら近くもしっかりサポート。加入度数が低めに設定されているので初めての遠近ハードコンタクトレンズの方にお勧めです。
プレリーナII Rich 150 遠近両用ハードレンズに慣れてきた方へ、プレリーナIIの良さを引き継いだ"ネクストモデル"
クリアライフ 136 他ハードレンズよりお手ごろで、初めての遠近ハードレンズの方にお勧めです。
クリアライフプルミエ 136 遠近世代でないVDT作業の多い方にもご利用いただけるレンズです。
マルチフォーカルO2 Mタイプ 60 見え方のバランスを重視した遠近両用コンタクトレンズです。
メニフォーカルZ 163 DK値163の高い酸素の透過率。目に優しい素材で加入の選択肢も多いレンズ。
マルチビューEX 125 アルファ、ライト、無印の三種類の加入があり、年齢によって選ぶことが出来る
マルチビューEXライト 125 装用感が良く近・中・遠距離のピントが合いやすい。
マルチビューEXα 125 遠くや中間はもちろん、近くも見やすくしてくれるプログレッシブ(累進屈折力)タイプのハードコンタクトレンズ。

従来ソフトコンタクトレンズ

レンズ名 中心厚 含水率 Dk/L値 特徴
スカイ 0.07mm (-3.00Dの場合) 37% 11 形状保持性が良く、扱いやすいスタンダードレンズ。
ファシル 37% 9.1 適度な厚みの扱いやすいレンズ。
スーパーソフト 0.035mm (-3.00Dの場合) 40% 12 薄さを極めることで高い酸素透過性能を実現した汚れやタンパク質のつきにくいレンズ。
ソフトS 0.1mm(-3.00Dの場合) 72% 34 高含水タイプで柔らかな素材。非球面設計で目になじみやすい。
ソフト72トーリック 0.12mm(-3.00Dの場合) 72% 高含水の柔らかいレンズ
ソフトトーリック 38% 装用感と安定性が考慮されたレンズデザイン

コンタクトレンズ診療担当医紹介

  • 新川医師
  • 常勤: 新川 恭浩医師
    (日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本網膜硝子体学会、日本眼科手術学会

    眼科PDT認定医、視覚障害者認定医

    経歴

    平成13年 熊本大学医学部 卒

     

    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務

     

    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

  • 初めての方でもご予約できます。

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名