しばらく眼科受診していないコンタクトレンズ利用の方々へ

  • 知らず知らずのうちに視力が変わっていませんか?
  • コンタクトレンズの正しい使い方ができていますか?
  • 知らないうちに目の病気にかかっていませんか?

知らないうちに眼の病気にかかっていませんか?

眼科に行くと、コンタクト装用に際してご心配されている点を解決できるだけでなく、ご自身が気づいていない眼の病気を発見出来ます。
これらの病気の中には、痛みなどですぐ症状に気付くものもありますが、生活習慣によっては、あるいは他の病気の影響で、症状が自覚しにくいものがあります。

前眼部疾患では特にアレルギー性結膜炎角膜疾患は症状が慢性的になると痛みや痒みを感じにくくなり、発見が遅れることがあります。
コンタクトレンズ検査でも眼疾患の早期発見が可能です
当院では、定期検診で医師が必ず眼底を診ています。
白内障緑内障網膜裂孔糖尿病性網膜症網膜静脈閉塞症など自覚症状を感じにくい疾患でも眼科にお越し頂き診察を受けて頂くことで早期発見が可能となります。(「コンタクトレンズの定期検査をすることによって発見できる疾患」参照)
当院では、定期検診で医師が必ず眼底を診ています。

目の病気があるのに気にせず放置されている例もあります。
病気を放置したままコンタクトの装用を開始すると、病気がどんどん重くなって、失明など取り返しのつかないことになってしまいます。
コンタクトレンズ装用者は眼底検査を含む医師の定期的診察が欠かせません。

こうなる前に早めの受診を!

ただし、少しでも気になる症状があれば、定期検査ではなく、なるべく早く眼科受診し医師に症状をお伝えされることをお奨めします。

コンタクトレンズ診療担当医紹介

  • 新川医師
  • 常勤: 新川 恭浩医師
    (日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本白内障屈折矯正手術学会、日本網膜硝子体学会、日本眼科手術学会

    眼科PDT認定医、視覚障害者認定医

    経歴

    平成13年 熊本大学医学部 卒

     

    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務

     

    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

  • 初めての方でもご予約できます。

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名