メニコンアイスト

メニコン

メニコン/メニコンアイスト
医療用具承認番号:20700BZZ00739A01

メニコンアイストの特徴

ハイパー素材(ZOMA)を採用した、酸素を通すハードコンタクトレンズ。酸素透過係数はDk値163と、メニコンEXの約2倍です。
終日装用はもちろん、眼科医の指示のもと、最長1週間の連続装用も可能です。
瞳の健康を考える方に自信をもっておすすめします。

独自の高酸素透過性素材

素材はメニコンZと同じ、ZOMA。この素材は、高酸素透過性でありながら、素材強度の低下を抑制できるというメニコンが開発したものです。 酸素透過性を高めると、レンズの強度が落ちてしまうそうですが、ZOMAという素材により、高酸素透過性を維持しながら素材強度を維持しています。

UVカット

紫外線吸収剤を配合しており、有害な紫外線から眼を守ります。

製品スペック/メーカー在庫範囲

ベースカーブ 6.50~8.10mm、8.15~9.00mm
直径 8.0~9.6mm
度数 (BC6.50~8.10mmの場合)+15.00~-15.00D
(BC8.15~9.00mmの場合)+15.00~-10.00D

コンタクトレンズ診療担当医紹介

  • 新川医師
  • 常勤: 新川 恭浩医師
    (日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本網膜硝子体学会、日本眼科手術学会

    眼科PDT認定医、視覚障害者認定医

    経歴

    平成13年 熊本大学医学部 卒

     

    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務

     

    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

  • 初めての方でもご予約できます。

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名