【花粉症】はどの診療科へ行くべきか

目がかゆいなどの症状があるとき、眼科に行くべきか、他の診療科に行くべきか悩みますよね。 花粉症は薬の種類が多く、症状に合った最適な処方・治療をすることが大切です。目がかゆい時は迷わず眼科を受診しましょう!

最適な点眼液を処方するには専門知識が必要です

実は花粉症の目薬は目的・効果によって多数の種類があるんです。
池袋サンシャイン通り眼科診療所では専門の医師が問診をしっかりと行い、症状を緩和するための最適な薬(抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬など)を処方いたします。
花粉症の原因(アレルゲン)を調べる検査も行っておりますので、花粉症でお困りの方はお気軽にご相談下さい。


ステロイド点眼薬の処方について

かゆみなどの症状が強い時は、ステロイドの目薬を使用します。
ステロイドの効果は抜群ですが、副作用として眼圧が上がる場合がありますので、経過を確認するためにも、眼科での定期的な受診が必要です。

花粉症に似た恐い病気もあります

花粉症と症状の似た疾患には、以下のようなものがあります。
詳細については、リンク先をご参照ください。

通年アレルギー
上強膜炎
流行性角結膜炎(はやり目)
細菌性結膜炎
巨大乳頭結膜炎
ヘルペス性結膜炎

眼科では、これらの病気と花粉症を的確に見分けて診断し、それぞれの症状にあわせて適切な治療を行うことができます。
目に症状のある方はまず眼科受診をご検討ください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所では、花粉症の検査設備が整い、積極的に花粉症治療を行っております。

▼常勤医師紹介

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名