472.意識しづらいコンタクトレンズトラブル

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
今回のテーマは「意識しづらいコンタクトレンズトラブル」です。

 

年々使用者が増えているコンタクトレンズですが、ケアが簡単で便利になった一方で、
眼のトラブルも増加しています。

 

【長時間装用による酸素不足】
コンタクトレンズは角膜の表面に直接かぶせるものです。レンズで角膜に長時間フタをしている状態が続くと、涙が角膜に十分に行きわたらなくなって酸素や栄養が不足し、角膜障害を起こすことがあります。
→主な疾患 ドライアイ

 

 

【細菌による感染】
正しく洗浄・消毒を行わず、汚れたコンタクトレンズを使用していると、細菌に感染しやすくなります。とくにソフトレンズは水分をよく吸収するため、水道水で洗うと水中にいる微生物も一緒に吸着してしまい、細菌感染を起こすことがあります。また、煮沸をしないコールド消毒の場合は、感染症の原因となるアメーバ類が生き残ってしまうおそれがあります。
→主な疾患 角膜炎、角膜潰瘍

 

【コンタクトレンズの傷や変形による角膜損傷】
コンタクトレンズの洗浄が不十分だったり、乱暴に扱うことで変形したり傷がついたレンズを使用すると、角膜の表面を傷つけることがあります。放置すると、そこから細菌に感染して、重症の場合には失明に至ることもあります。また、最近はアレルギーによる角膜損傷も注目されています。
→主な疾患 角膜上皮びらん、アレルギー性結膜炎

 

≪予防法≫
【コンタクトレンズの使用方法の厳守】
コンタクトレンズは正しい洗浄方法や装用時間を守って、適切に使用することが大切です。レンズを洗うときには水道水ではなく、コンタクトレンズ用洗浄液を使ってこすり洗いをし、消毒・保存液の中に決められた時間、浸しておきしましょう。

 

【目が乾かないよう注意】
コンタクトレンズを装用すると目が乾きやすくなります。加湿器や濡れタオルを干すなどして、室内の湿度を調整しましょう。また、意識的にまばたきの回数を多くして涙の分泌を増やしたり、涙と同じ成分の塩化ナトリウム、塩化カリウム、塩化カルシウムが含まれている点眼薬をさして目を潤しましょう。

 

 

【まぶたのマッサージ】
目に疲れを感じたら、コンタクトレンズをはずした後に目の周辺をマッサージするだけで楽になります。目を閉じて、両手の親指を眉毛の下に置きます。そのまま目の周囲にある骨に沿って、指を滑らせるようにマッサージします。このとき、目に圧力をかけすぎないように注意しましょう。

また、コンタクトレンズによるトラブルは、放置すると危険なものもありますので注意が必要です。定期検査を怠らず、目の不調が続くときは、必ず病院で診察を受けましょう。

 

 

上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
無断での記事転載はご遠慮ください。
本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます