62.紫外線と目

こんにちは池袋サンシャイン通り眼科診療所です。

本日は成人の日ですね、晴れ着姿はいつ見ても心を和ませてくれます。
さて、今週のテーマは「紫外線と目」です。

■紫外線と目
紫外線による肌の日焼けを気にしている人は多く、日焼け止めを塗ったり、日傘をさす人は増えていますが、紫外線による目への影響を気にしている人は少ないようです。オフィス街では、ビルや路面での反射によって、目はあらゆる角度から有害な紫外線を浴びている恐れのあるという結果も出ており、紫外線対策が必要になっています。
紫外線とは?
紫外線は人間の目に見えない光です。光の波長の長さにより、UV-A、UV-B、UV-Cの3種類に分けられます。地上に届いて人体に影響を与えるのはA波、B波です。A波は比較的エネルギーは弱いのですが、オゾン層に吸収されないため多くが地表に到達し、照射量が多くなり、B波の作用を増強することが知られています。B波はA波の100~1000倍のエネルギーを持っていますが、地表には3%しか到達しません。そのうち日焼け、雪焼けの原因となるのはUV-Bになります。初夏~夏にかけて日焼けするのは紫外線の量が多くなるためですが、冬でも紫外線の量は減るものの、雪が紫外線を反射するのでスキー場に行ったりすると雪焼けをおこします。
■紫外線と目の病気
紫外線は視力低下を引き起こす「白内障」や「翼状片」などの原因となると考えられています。

◆白内障
眼の水晶体(レンズ)が白く濁り、このため視力が低下する病気です。白内障の原因には、外傷、糖尿病、アトピーなどがあげられますが、そのにごりの原因に紫外線が影響していると考えられ、軽視できないと考えられています。
有害な紫外線や、偏った食生活・パソコンの普及による眼の酷使など、蓄積されたダメージが原因で眼の老化や白内障をひきおこしたりするといわれています。

◆翼状片
白目の組織の細胞が異常に増殖して黒目に食い込んでしまって起こる目の病気です。白目と黒目の境界が紫外線で傷つき、その防御反応や修復の過程で起こると考えられています。初期症状では充血や異物感、ドライアイ、眼精疲労などがあらわれます。瞳孔の近くまで白目が侵入すると視力障害が起こる場合もあります。また、耳側から差し込む紫外線は鼻側に集まりやすいため、目の鼻側から発症するのが特徴です。

◆ゆきめ(光誘発性角膜炎)
スキー場などで、雪に反射した強い紫外線に目がさらされたときに、黒目の表面(角膜)の細胞に細かい傷がつくことがあり、ひどくなると壊死状態になる疾患です。強い痛みで目が開けられなくなります。目の日焼けと考えれば分かりやすいでしょう。

■目を守る紫外線予防・対策
紫外線から目を守るためには
○UVカット加工を施したメガネ・サングラス・コンタクト
○帽子
○日傘
が効果的です。UVカット加工は、まぶしい日光だけでなく、目に見えない紫外線が目に入ってくるのを防いでくれますから、紫外線が強い時期はとても重宝です。但し、中にはUVカット加工でないものもありますから、購入の際には注意が必要です。帽子や日傘は、UVカット加工のものと併用するとより効果的です。UVカット加工のものだけでは、顔とレンズのすきまからさしこむ紫外線を防ぐことができません。ですが、帽子や日傘と併用することによって、より高い紫外線カット効果を期待することができます。

■ビタミンCを摂る
厚生労働省によると、ビタミンCを多く摂ると白内障が40%減少したという結果が出ているそうです。
ビタミンCを多く含む食品の例としては、イチゴ・レモン・赤ピーマン・ブロッコリーなど。
強い日差しを浴びたり、目を酷使した後には目を冷やしたり、目薬などでケアをしてあげましょう。目を守るためにも紫外線対策を行ない、少しでも目に違和感を感じた場合、または上記病気が心配な方は眼科医に相談することをお奨めします。


●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

池袋サンシャイン通り眼科診療所の
全ての医師の経歴はこちら

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名

診療受付時間

診療受付時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
休診日…12/31、1/1、1/2、1/3

夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。
※前日から当日にご予約の方は、検査や処置ができないことがあります。

WEBでの当日予約は朝11時まで可能です。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般眼科診療

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。

当院紹介

池袋サンシャイン通り眼科診療所の特色と、外来について

コンタクトデビューに親切な池袋の眼科です

学校の目の検査で異常があったら当院で診察できます