はじめに -花粉症にお困りの方-

2016年の花粉は例年並み~やや多いと言われています

2016年の関東のスギ・ヒノキ花粉シーズンは2月上旬から始まり、ピークは3月上旬~中旬ごろとなる見込みです。

  • 花粉症とは、植物の花粉(アレルゲン)によって引き起こされるアレルギー症状の一種です。

    花粉が体内に入った場合、IgE抗体という物質が作られます。この抗体が働くと、神経を刺激する化学物質(ヒスタミンなど)が放出されるため、目や鼻などにアレルギー症状があらわれ目のかゆみ・腫れ・充血などえを引き起こします。
  • はじめに

毎年花粉症でお困りの方は、今年は一足早く予防的に目薬をさしてみてはいかがでしょうか?
事前に目薬をさしていただくことにより花粉症の時期を快適にお過ごしいただけるかと思います。
当院へお気軽にご相談ください。
その他の予防法はこちらから

当院では症状を緩和するための抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬を処方しております。

花粉症の方は、飛散予測日を目安に対策を取られることをお勧めします!
花粉が飛び始める2週間ほど前からあらかじめ用いておくことで、症状を軽くすることができます。
また、症状が出てからでも点眼薬の治療・アレルギー検査など、治療法は多数あります。

2016年春の花粉飛散予測(日本気象協会)
本日の関東・甲信地方の花粉情報(日本気象協会)
花粉予報(花粉症ナビ)



当院では一般外来にて花粉症診療を受け付けております。すべての医師が対応できます。

診療予約はお電話またはWEB予約をご利用ください。(初めての方でもご予約できます)
花粉症の時期は込み合いますが、スピーディーに対応致しますのでご予約なしでもお越しいただけます。


★花粉症治療の一般外来予約はこちら

▼常勤医師紹介

■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名