池袋眼科/ゴールドマン視野計/池袋の眼科/豊島区池袋駅前の眼科・文京区・練馬区・板橋区・北区隣接/眼科池袋/

池袋眼科ホーム検査機器>ゴールドマン視野計

ゴールドマン視野計

 ゴールドマン視野計とは


ゴールドマン視野計は、見える範囲と、見える光の感度を調べる検査です。
中心の固視灯を見ている状態で、どのくらいの範囲が見えるかを調べます。
ゴールドマン視野計は、動いている光を用いて検査を行う「動的視野検査」です。
また、光の強さ・大きさを変えて光の感度を調べるので「量的視野計」とも表現でき、動的量的視野検査と定義されます。
ゴールドマン視野計での検査結果は、疾病の診断の他、身体障害者の視覚障害による等級判定にも用いられます。

 視野検査の表れ方
正常な方の視野結果


こちらがゴールドマン視野計で測定した正常な方の右目の視野です。
一番大きく強い光の視標で耳側に約100度、鼻側に約60度、上側に約50度、下側に約75度見えている正常な大きさです。
等高線のように引かれた線はイソプター(等感度曲線)と言い、視標ごとの感度の限界を示します。
光が小さく弱くなるほど、イソプターは小さくなり、小さいイソプター内にある中心が最も感度が高いことがわかります。
中心より耳側約15度にある青い丸は、マリオット盲点という部分です。

マリオット盲点とは
マリオット盲点とは誰にでもある「見えないスポット」です。目の奥、網膜にある視神経乳頭にあたる部分が、視野検査を行うとマリオット盲点として検出されます。
視神経乳頭は網膜に写った像を脳に伝えるための視神経が束になって眼から脳へと向かう入り口で、視細胞が存在しません。
したがって、「マリオット盲点」と呼ばれる絶対暗点(一番強い光も感知できない部分)としてどなたにも存在する暗点が結果に表れます。
人は両目を同時に使用して生活しているため、左右の眼がそれぞれの盲点を補い合っています。また、片目で見る場合でも脳が見えない部分を補正し、見えない部分 マリオット盲点を感じることはありません。

緑内障の方の視野結果

こちらは緑内障の方の左目の視野です。
・下鼻側の視野欠損
・下鼻側付近に絶対暗点
といった異常がみられます。
緑内障は、視神経が障害を受ける病気で、進行すると視野に影響が出てきます。

この例のように、鼻側が欠ける「鼻側欠損」や「鼻側階段」の他、20~30度以内に暗点のできる「傍中心暗点」や「ブエルム暗点」などが、緑内障の特徴的視野変化です。暗点は絶対暗点以外にも、強い光しか感知できない「比較暗点」と呼ばれる暗点もあり、進行とともに比較暗点が絶対暗点へ変化してゆくことも多く見られます。
また、緑内障が進行すると、求心狭窄となり、中心部分しか見える範囲がない状態、すなわち、視野がとても狭くなってしまうこともあります。

 疾病ごとの視野の表れ方
疾患名 視野 視野の名称
正常 正常視野
・加齢黄斑変性
・視神経炎
・中心性網膜症
中心暗点
・網膜色素変性症 輪状暗点
・緑内障 ブエルム暗点
・網膜色素変性症
・緑内障(末期)
・心因性視覚障害
求心狭窄

上記は疾患ごとの右目の特徴的な視野を模式的に示したものです。

このほかにも、頭蓋内に腫瘍や外傷などがあり、視覚情報を脳に伝達する視路に障害が及んでいる場合にも視野異常がみられます。
左右眼の視野欠損の形から、脳のどの位置に異変があるのかを推測することも可能です。
また、心因性視覚障害の視野異常でうずまき状の視野が検出される、らせん状視野などがあります。

 視野検査を行うにあたって
検査は片目で20~30分ほど、両目40~60分ほどかかります。
お時間のかかる検査になりますので、検査をご希望の場合には、お電話でのご予約が必要になります。

上記は一般的な説明です。検査をご希望の方、症状が気になる方はスタッフ、医師にご相談ください。

提供メーカー
株式会社タカギセイコー http://www.takagi-seiko.co.jp/index.html

医療用具承認番号:28B1x0003000019


上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

一般外来の予約をする
緑内障外来の予約をする


■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名


診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般外来

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。