池袋眼科/メルマガ配信原稿/豊島区池袋駅前の眼科・文京区・練馬区・板橋区・北区隣接/眼科池袋

メルマガ配信原稿

池袋の眼科:ホームメールマガジン

 vol 421 ハードレンズとソフトレンズどちらが目に良い?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
まだまだ寒さが厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「ハードレンズとソフトレンズどちらが目に良い?」です。
まず、ハードレンズとソフトレンズそれぞれの眼の負担に関するメリット・デメリットについて紹介していきます。

ハードレンズ
メリット

・レンズ内に水分を含まず眼の水分を奪わないため眼が乾きにくい
・角膜を覆わないため眼に負担が少ない
・眼に異常が生じた場合、早期発見がしやすい

デメリット
・素材が硬いため付け始めに違和感がある
・角膜に細かい傷ができやすい


◇ソフトレンズ
メリット

・素材が柔らかいため装用感が良い
1dayタイプの場合、毎日新しいレンズを使うことで感染が起こりにくい

デメリット
・角膜を覆うため眼に負担が大きい

「コンタクトレンズ」の画像検索結果

上記の通り、ハードレンズにもソフトレンズにもそれぞれメリット・デメリットがあります。
結論を言うと、どちらの方が眼に優しいという断定はできません。
人それぞれ生活習慣や使い方が違うため、自分に合ったレンズを選ぶことが重要と言えそうです。


◇コンタクトレンズを安全に使用するために

1.定期的にレンズを交換しましょう

コンタクトレンズを安全に使用するために、使用する製品毎に定められたレンズの交換期限を守ってください。交換期限の過ぎたレンズは、毎日のレンズケアでも落としきれない汚れの影響などで、思わぬ目のトラブルにつながる可能性があります。使用回数・日数に関わらず、開封から交換期限を過ぎたものは絶対に使用しないようにしてください。

2.一日の装用時間を守りましょう

装用時間は、コンタクトレンズの種類や装用する人の目の状態によって様々ですが、終日装用で使用するレンズの場合は、一般に11216時間が目安となります。装用時間を守らないと眼疾患を引き起こす可能性があります。

3.取り扱い方法を守って正しく使用しましょう

正しい使用方法は、眼を守ることにつながります。取り扱い方法を必ず守って使用してください。

4.定期検査を受けましょう

安全で快適なコンタクトレンズ装用を続けるためには、定期的に眼科医による検査を受け、目に異常がないことを確認することが必要

5.異常を感じたらすぐに眼科を受診しましょう

 コンタクトレンズをつける前に目ヤニや充血がないかなどを確認するほか、レンズをつけた後にも異物感や見え方に異常がないかを確認してください。少しでも異常を感じた時は、すぐにレンズを目からはずし、定期検査のスケジュールに関わらず、直ちに眼科医に相談するようにしてください。

「コンタクトレンズ」の画像検索結果

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 
●無断での記事転載はご遠慮ください。 
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください

 vol 422 眼圧って何の数値?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
まだまだ寒さが厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、新宿東口眼科医院です。まだまだ寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
今回のテーマは「眼圧って何の数値?」です。

【眼圧とは】
眼圧とは、ひとことでいうと「目の硬さ」です。眼球の中には血液のかわりとなって栄養などを運ぶ、房水とよばれる液体が流れています。房水は毛様体でつくられシュレム管から排出されます。目の形状はこの房水の圧力によって保たれており、房水の大半は虹彩前面角膜後面の境目(隅角)を通って眼外に出ていきます。この房水の量と眼外への出やすさにより眼圧が決まります。そのため、房水が何らかの原因で眼外に出にくくなったり、房水の出口が狭くなったり閉じてしまうと、房水の流れが停滞してしまい眼圧が高くなります。

【眼圧を調べる方法】
眼圧を測るには、眼圧検査を行います。眼圧検査には非接触式眼圧測定といい眼に空気を当てて眼圧を測定する方法と、接触式眼圧測定といい眼に直接機器を触れさせて眼圧を測定する方法があります。正常の人の眼圧は10~21mmHgの範囲ですが、長期間22mmHg以上の眼圧が続くと、視神経が障害を受けると言われています。

【眼圧が高くなる病気】
〇急性閉塞隅角緑内障〇
急性閉塞隅角緑内障
房水を排出する部分である隅角が、短期間に塞がる事で房水の排出が出来ず、眼圧が急激に上昇する事で発症します。突然激しい頭痛や目の痛み嘔吐、腹痛等の症状が出て、対処が遅れると数時間で失明する事も有り得ます。頭痛などの症状から脳疾患などと疑われる事もあり、診断が遅れる事も多く、緊急の場合は外科手術に及ぶ事もあります。

〇原発開放隅角緑内障〇
原発開放隅角緑内障
無治療での眼圧が21mmHg以上のものを原発開放隅角緑内障と呼びます。隅角は開いていますが、隅角部にある、房水の流出口にあたる線維柱帯が目づまりして徐々に流れにくくなり、房水の流れが悪くなる事で少しずつ眼圧が上がり、発生すると考えられています。

【眼圧が低くなる病気】
〇外傷性低眼圧〇
外傷性低眼圧は、鈍器で眼球を打撲することにより眼球が変形することから生じる網膜、水晶体、虹彩、硝子体などの眼内組織の損傷から起こる病変のことをいいます。
打撲によって虹彩(茶目)の付け根が眼球壁から少し剥がれ、その部分を通って目の中の水がどんどん流れ出ていきます。つまり水の出口が広がるということです。出口が広がると、出て行く水が増えて眼圧は下がります。眼圧が下がりすぎると低眼圧黄斑症と言う状態になり、視力が下がり中心部が見えなくなってしまいます。


一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
無断での記事転載はご遠慮ください。
本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

 vol 423 急性緑内障発作について

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
今回のテーマは「急性緑内障発作について」です。

 □緑内障とは?
緑内障は通常、ゆっくりと進行する慢性の病気です。眼圧や視神経乳頭、視野に特徴的な変化があり、進行すると視神経に障害が起きるため、視野が欠けてゆきます。

自覚症状がほとんどないため、定期的に眼科健診や眼科ドックを受けることで、早期発見ができます。「緑内障の疑い」や「視神経乳頭陥凹」などの指摘を受けたら眼科でチェックを受けることが大切です。継続的な点眼で眼圧を下げる治療をします。
 

□急性緑内障発作とは?
眼の中を流れる房水の循環が悪くなることで、眼圧が突然高くなる発作です。

自覚症状として眼の痛み、かすみ、充血、光を見ると虹のような輪が見える(虹輪視)、頭痛、吐き気などの症状が起こります。

狭隅角の人は房水の通り道が狭いため、発作を起こしやすいといわれています。
 

□急性緑内障発作が起きたらどうすればいい?
自覚症状として頭痛、吐き気が起こるため、眼科を受診せず、内科や脳神経科に行ってしまい発見が遅れることがあります。発作で眼圧が高い状態を放置すると視野に障害が残る可能性があるので、少しでも「おかしいな?」と思うことがあれば眼科への受診をおすすめします。眼圧を下げるために、点滴やレーザーでの手術を行うことがあります。

 
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 
●無断での記事転載はご遠慮ください。 
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください

 vol 424 花粉症が発生するメカニズム

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。少しずつ暖かくなってきましたね。
本日のテーマは、「花粉症が発生するメカニズム」です。

 

●花粉症が発生するメカニズム

花粉症とは、植物の花粉(アレルゲン)によって引き起こされるアレルギー症状の一種です。私たちは、細菌やウイルスなどの異物が体内に入ると、それを取り除こうとするために、体内に抗体を作ります。花粉が体内に入った場合、IgE抗体という物質が作られます。この抗体が働くと、神経を刺激する化学物質(ヒスタミンなど)が放出されるため、目や鼻などにアレルギー症状があらわれます。花粉症の方は、普通のヒトに比べ、ヒスタミンに対して敏感だといわれており、IgE抗体が多く作りだされます。今では10人に1人が花粉症といわれているほどです。さらに花粉症の人は年々増加をしています。


●花粉症の症状

まず、目のまわりがかゆくなります。こすったり、かいたりすると症状が悪化し、まぶた・結膜が腫れ、角膜が傷つき、目がゴロゴロしたり、痛みを伴います。涙が止まらなくなることもあります。目以外にも、鼻、喉、気管支、胃腸にもさまざまな症状が現われ、全身の倦怠感や発熱が出る場合もあります。

●花粉症の予防方法

花粉を浴びないことが1番の予防法ですが、ほとんどの人が不可能です。以下項目を参考に、なるべく花粉を回避しながら、上手に花粉の時期を乗り越えましょう。

・外出時はマスク、眼鏡、帽子、マフラーを着用しましょう

花粉を家の中に入れないようにしましょう

たばこ、お酒は控えましょう

バランスのとれた食生活を送りましょう

 

池袋サンシャイン通り眼科診療所では、花粉症の症状を緩和するための点眼薬、内服薬を処方しております。お気軽に症状についてご相談ください。また、採血による少量の血液で、花粉だけでなく、36項目のアレルギーの原因が1度の検査でわかるMAST36アレルゲン検査も行っております。 検査ご希望の方はお気軽にご相談下さい。※当院では処方箋を発行し、院外処方をしておりますので販売は一切しておりません。

 

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

 vol 425 目にあてるレーザーの種類

こんにちは池袋サンシャイン通り眼科診療所です
あたたかくなってきましたがみなさまいかがお過ごしでしょうか

本日はレーザーを使った治療について紹介します。

*目に当てるレーザーの種類

Yag(ヤグ)レーザー
Yagレーザーは後発白内障の治療に用いられます。後発白内障とは白内障の手術の後におこる視界がくもったり濁ったりする症状のことをいいます。白内障の手術で眼内レンズを入れた膜が濁ってしまう病気です。眼内レンズの裏側にyagレーザーを当てて穴をあけることで濁っている部分を取り除きます。
当院で使っているyagレーザー装置(左)目薬を使って瞳孔を開いた上で行います。


★網膜光凝固術レーザー(特殊・通常)
レーザー光凝固術は、レンズをとおして網膜の細胞にレーザー光線を当てる治療です。レーザーを当てると直径0.20.5ミリの凝固斑ができます。レーザーが当たった部分は一種の「やけど」をおこし、瘢痕化します。これは皮膚をやけどしたときにできる、ひきつれと同じ状態です。瘢痕化した部分に関しては、ほとんど酸素を要求しなくなります。すると、残った細胞により多く酸素がいきわたるようになります。その結果、網膜全体の酸素不足が解消され、網膜の酸素不足・栄養不足を解消する目的で発生した「新生血管」が消滅していきます。網膜剥離や網膜裂孔などの治療に用いられます。 次の写真は網膜裂孔の状態です。

オレンジ色の網膜が、一部V字が横向いた形で濃くなっています。網膜の裏は濃い茶色で、破れているところだけが濃く見えます。この網膜裂孔はすでに周りが網膜剥離になり始めていますので、網膜剥離裂孔といって非常に危険な状態です。

レーザーを当てると、、、

白い点のような部分がレーザーで固めたところです。網膜がそれ以上はがれないように、溶接をしている状態です。
網膜裂孔、網膜剥離裂孔は、放置しておくと、そこから眼内の水が網膜の下にしみこんでいき、網膜がはがれ、網膜剥離に至ります。

 

*費用について

術式によって変わりますが
網膜光凝固術(通常)34,860円〜35,460
網膜光凝固術(特殊)55,410円〜56,010
以下の検査料を含んだときの、保険3割負担(片目)の場合です。
・初診料/再診料
・汎網膜硝子体検査
・精密眼圧検査
・矯正視力検査
加入の保険が適用になる場合もありますのでご確認ください。
また、当日は現金払いになりますのでご注意ください。

 

*よくある質問

・痛みはありますか?
 網膜の場所によっては、神経が近くを通っている場合があり、その付近にレーザーの光が当たると、痛みを感じる場合もあります。

・合併症はありますか?
網膜の中心部分である黄斑部分を治療して場合、視力低下や視野狭窄など、合併症が出る場合もあります。周辺部では自覚のない場合が多いです。

・コンタクトレンズを使っています。診察の時はどうしたらよいですか?
コンタクトレンズを装用してきた場合、検査・診察の前にコンタクトレンズを外して頂きます。1dayタイプ・連続装用タイプなど、一度外してしまうと同じものを装用することができないタイプ以外は一旦お預かりできますが、医師の判断により診察後にコンタクトレンズを装用できないこともございます。受診される方は、コンタクトレンズを装用せず眼鏡でお越し下さい。コンタクトレンズを装用して来られる際は、必ず眼鏡をご持参下さい。

 網膜の疾患も様々です。なにか気になることがあれば早めの受診をおすすめします。お気軽にお問い合わせください。

 vol 426 網脈絡膜萎縮って何?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
まだまだ寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週のテーマは「網脈絡膜萎縮って何?」です。

網脈絡膜萎縮とは
 
 網脈絡膜萎縮とは、網膜、脈絡膜が正常な状態に比べ萎縮しており、機能していない状態を言います。一口に網脈絡膜萎縮と言っても、原因も程度も様々です。

よくあるものとしては、近視性の網脈絡膜萎縮です。特に強度近視である場合、目の発達する段階で網膜脈絡膜が引き伸ばされ、薄くなります。視神経が通っている視神経乳頭と呼ばれる部分が薄くなりやすいですが、それによる自覚症状はなく、眼科で初めて言われて知ることも多いでしょう。1020年単位で見ると、萎縮の範囲が進行することもありますが、萎縮が広がっても物を見る中心部(黄斑)にかかってこなければ視力の低下も自覚しません。網膜の周辺部に萎縮がある場合でも同じです。

萎縮した部分は自覚症状がなければ、そのまま経過をみることがほとんどです。

また、萎縮による自覚症状があったとしても、萎縮した部位を元に戻す治療方法はありません。直接の治療薬ではありませんが、施設によっては循環改善薬やビタミン製剤、ステロイドの局所投与を行うこともあります。ただし、効果は未知数でリスクの方が大きいと言われています。

 近視性の萎縮以外では、病的なものがあります。代表的なものとしては、加齢黄斑変性(萎縮型)による網脈絡膜萎縮です。眼底の中心部である黄斑に始まる萎縮症で、中年になって発病し高年齢になると著しく視力が低下します。

  黄斑:視力および色の識別能力が最も鋭敏な部分


■検査

網脈絡膜萎縮の疑いがある場合、眼底検査が行われます。この検査によって網脈絡膜の萎縮が確認されます。より詳しく調べるには、散瞳検査、干渉断層検査(OCT)や眼底カメラでの撮影を行います。当院でもこれらの検査を行うことができます。

気になる方は、受診の上医師に相談することをおすすめします。

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。

●無断での記事転載はご遠慮ください。

●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。


 vol 427 眼科の目薬が余ったら取っておいていいの?

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
3月に入り春らしい陽気となってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今週のテーマは、「眼科の目薬が余ったら取っておいていいの?」です。


眼科を受診すると、症状次第では目薬を処方されます。目薬を使い切る前に症状が治まり、医師からも使用を辞めても良いと判断されると、当然のことながら中身が残った状態の目薬が手元に残ります。

未開封の目薬でしたら、保存状態さえよければ原則として「有効期限」まで大丈夫です。

暑い夏の日に車の中に放置したり、直射日光にさらすなどすると保存状態が悪くなるので、有効期限内であっても使用はお控えください。

一度開封した目薬はまつ毛や外気などに触れるため、長期間取っておくと清潔でなくなったり、成分が変化してしまう可能性があります。そのため、使い終わった目薬は症状が改善されたタイミングで処分しましょう。

  また、前回と同じ症状だからといって、ご自身の判断だけで余ったお薬を使用するのではなく、眼科に受診をして医師にご相談下さい。

補足として、市販の目薬はだいたい開封してから23ヶ月と言われています。

どんなに長く見積もっても開封した目薬は3ヶ月以上は使わないでください。

明確に使用期限に指示がある場合は、それに従って下さい。

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 
●無断での記事転載はご遠慮ください。 
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。


 vol 428 眼がぴくぴくしたら眼科を受診するの?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
春風の心地よい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは【眼がぴくぴくしたら眼科に受診するの?】です。


 

まぶたがぴくぴくする症状が続くと、大変気になると思います。それだけでなく、まぶたが上がりにくくなったり、見えにくくなったりと日常生活にも支障をきたすこともありますので、早めに眼科を受診するようにしてください。

一口にけいれんといっても部位や原因により、分類がされています。

まぶたがぴくぴくするのは、疲労や精神的に疲れているときなどによくみられる症状で、正式には眼瞼ミオキミアと呼びます。目の周りの眼輪筋と呼ばれる筋肉が微細にけいれんし、まぶたの上下ともにけいれんが現れます。ストレスや疲れ、睡眠不足が原因で引き起こされていると考えられています。

また、片目のまぶたがぴくぴくするのは、眼瞼けいれんではなく、顔面けいれんです。顔面けいれんでは、ほかに、目や口のまわりがぴくぴく動きます。顔面けいれんの原因は、顔面神経が血管とぶつかり、勝手に神経が興奮させられている場合が最も多くなっています。

一方、眼瞼けいれんでは、必ずしもまぶたがけいれんするわけではありませんが、両側のまぶたにけいれんが起こる場合もあります。眼瞼けいれんは、瞬きの開閉異常と考えられ、瞬きが増えたり、目が開けにくくなったりします。目が乾く、まぶしい、つぶっている方が楽などの自覚症状があり、ドライアイとよく間違われます。また、抑うつ症状など精神疾患を抱えている方も半数以上にのぼります。

現在この症状で悩んでいる方は、30万〜50万人と言われ、特に40代以降の女性、中高年の男性に多くなっています。

なお、眼瞼けいれんの多くの原因は不明です。睡眠薬や抗精神薬が原因となっている場合があると言われています。

 

【治療について】

けいれんに対する根本的な治療はありません。眼瞼ミオキミアはストレスや疲れがおさまると、治っていくことが多いです。

顔面けいれん、眼瞼けいれんに対して最も行われている治療は、ボツリヌス毒素を極少量注射する方法です。ボツリヌス毒素を注射することにより、筋肉を弛緩させ、目をつぶる力を弱めます。効果は個人差がありますが、2か月〜4か月持続します。ボツリヌス注射は短時間でき、負担も少ないため日常生活に組み込みやすい治療となっています。さらに、眼瞼けいれんの治療であれば、保険適用となるところも利点の一つです。

また、睡眠薬や抗精神病薬が誘因となっている場合には、可能な限りこれを中止します。

その他にも眼輪筋の一部を切除する方法や薬物療法がありますが、いずれも補助的なもので、根本から治療する方法ではありません。

当院でもボツリヌス注射を行っていますので、気になる方は受診の上医師に相談してください。

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。
●一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。

 vol 429 メガネが欲しい時は眼科に来た方がいいの?

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
新年度も始まり、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

肌寒い日が続いていましたが最近、春の陽気も肌で感じられるようになってきましたね。


さて、今回のテーマは「メガネが欲しい時は眼科に来た方がいいの?」です。

●眼科と眼鏡店では「設備」が違う

 眼鏡店で視力を測定し眼鏡を作成してしまうと正確な度数では作られません。眼鏡店ではフォロプターと言って機械を覗きながら目の前のスクリーンに指標を映して測定します。眼科では3mまたは5m距離をとって視力表を設置し測定を行います。

眼鏡店でのフォロプターは近くのスクリーンに指標を提示しますので「調節」が介入しやすく、正確な度数ではないまま眼鏡を組み立ててしまいます。度数があっていない状態が続くと眼性疲労・悪心・めまいなど様々な症状を引き起こしてしまいます。
視力検査には「距離」が重要
フォロプター


●見え辛さは屈折異常だけではない

眼鏡店で見え辛いといってそのまま眼鏡だけを作成してしまうと潜伏している疾患を見過ごす可能性があります。ドライアイ・白内障・緑内障など、視力低下に繋がる疾患は眼科ではほとんどです。そのような疾患を重篤化させないためにも一度眼科にて受診をしていただき眼鏡作成を検討することを強くお勧めします。

 

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮下さい。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。


 vol 430 スマホ老眼ってなに?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
桜の季節も終わり、朝晩も過ごしやすくなってきましたね

さて、今日のテーマは「スマホ老眼ってなに?」です。

 ▼スマホ老眼とは
 スマホ老眼とはその名の通り、スマートフォンの使い過ぎで一時的に老眼のような症状が目に表れることです。特にスマートフォンについて言われているのは、小さな画面の小さな文字を長時間見るため目に負担をかけるためです。ほかに、紙や本などとは違って、画面そのものから発する光が眼にダメージを与えているとも言われています。

▼症状
・遠くは見えるのに、近くの文字がぼやけてみえる
・目の焦点が合いづらい
・目が疲れる、かすむ  

普通の老眼は一般的に40歳前後からはじまると言われていて、年齢とともに、調節力が低下することで近くの文字が見ずらくなり、少し離すと見やすくなる、といった症状がみられます。スマホ老眼の場合は、ゲームやSNS、ビジネスなどでスマートフォンやパソコンの使用時間が長くなりがちな20代から30代くらいの比較的若い世代の方によくみられます。原因としては、目の酷使で目の筋肉が一時的に緊張してしまったり、働きが悪くなったりすることにより、目のピント調節力が弱くなることがあげられます

▼スマホ老眼かなと思ったら・・・
 スマホ老眼はしばらく目を休めると治ることがほとんどですが、放っておくと見えにくいだけでなく、集中力の低下やいらいらを招き、肩こりや頭痛などの全身に症状が出る場合や、慢性的な眼精疲労になってしまう恐れもあります。

症状が一時的なものでなければ、ぜひ一度眼科へご来院いただき、医師の診察を受けていただくことをおすすめいたします。当院では、疲れ眼改善のビタミン目薬の処方、目の筋肉を休める目薬の処方、近用やパソコン用メガネの処方などの提案をさせて頂きます。また、アイホットという赤色光を使用したホットアイマスクタイプのあんぽう器を使用した治療も行っています。


▼スマホ老眼を防ぐにはどうしたらいい?
 スマートフォンやパソコンをよく見る方は、職場や日常生活で工夫をすれば、かなり予防ができます。スマートフォンを一切使わないで生活するのはなかなか難しいことですので、ご自身で気を付けながらスマートフォンと上手につきあっていく必要があります。

1、 スマートフォンの連続使用時間をなるべく短くし、適度に休憩をはさむ。

2、 スマートフォンと目の距離を最低でも30cmくらい取り、寝ころびながらの使用は避ける。

スマートフォンの画面の明るさや文字サイズを見直す。



●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮下さい。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。



 vol 431 目が悪いのは遺伝する?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
暖かくなり過ごしやすい季節になってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「目が悪いのは遺伝する?」です。


親と子は、全身のさまざまな特徴がよく似るので、家族に視力が悪い人がいると、子供にもそれが遺伝するのかと不安だと思います。
子供の頃から目が悪い原因には、様々なものが考えられます。

 

・屈折異常によるもの

 子どもの頃の視力低下というと近視、遠視、乱視などの屈折異常が関係しています。屈折異常になる原因は、環境要因、遺伝要因とわけることができます。

例えば、近くのものを見るとき、目の筋肉が緊張した状態になり水晶体が厚くなります。ずっと近くを見続けていると、この緊張状態が続き目の筋肉が元のように伸びなくなって、筋肉が凝り固まって近視になってしまいます。

学力が高い子、読書をする子、パソコンをする子など、近くの作業が多い子はしない子に比べて近視になる確率が高いというデータもあります。

ここ最近ではスマートホンの普及により長時間近くをみることが増え、それによる近視が増加しています。これらは環境要因による屈折異常(近視)です。

それ以外では、遺伝によって屈折異常が現れるという説もあります。多くは常染色体優先遺伝の形式をとると言われていますが、必ず屈折異常が現れるわけではありません。

近視、遠視、乱視などの屈折異常の原因は、はっきりと原因がわかっているわけではありません。遺伝要因、環境要因が密接に関わっているというところに留まります。



・何らかの病気によるもの

@   先天白内障

 生まれつきに水晶体に濁りがあり、出生直後や乳幼児期、学童期、思春期などに発症する白内障です。多くは遺伝で発症すると言われています。そのため、先天白内障の場合、本人以外にも家族に同じ様な人がいないか検査することになります。

それ以外では、母親が妊娠中に風疹にかかった場合などになると言われています。

 

※6〜7歳までに先天白内障などの病気が原因で視機能の発達が妨げられると、視力が出ないことがあります。これを弱視といいます。弱視の中にも医学的弱視、社会的弱視と分けることができ、先天白内障などが原因での弱視は社会的弱視と言われ、回復困難なものになります。これは遺伝が関わる場合があります。

遠視、斜視、屈折異常などが原因の回復する見込みのある弱視は医学的弱視といい、遺伝との因果関係ははっきりとはわかっていません。

A  緑内障

視野、眼底に特定の変化が認められる緑内障も遺伝が関係している場合があります。

一般的な緑内障は散発的に起こることもあり、遺伝と言い切ることはできません。

しかし、マルファン症候群、先天無虹彩などの先天異常と合併して起こる続発緑内障は、遺伝の形式をとると言われています。

 

B  網膜色素変性

視野が周辺から輪状に欠けていき、視力低下、夜盲を自覚する病気が網膜色素変性です。進行すると失明する場合もあります。

この網膜色素変性も様々な遺伝形式をとります。ただし、近親者に同じ病気の人がいないのに、発症することもあります。この場合は劣性遺伝で発症すると考えられています。

 

目が悪いのは遺伝が関係している病気のものと、近視などのはっきりとした因果関係はわかっていないものがあります。 親が目が悪いからと言って必ずしも目が悪くなるわけでありません。

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

 vol 432 網膜静脈閉塞症ってどんな病気?

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
春の陽気が気持ち良い季節になりました。皆様どのようにお過ごしでしょうか。

さて、今回のテーマは「網膜静脈閉塞症ってどんな病気?」です。


<網膜静脈閉塞症とは>
網膜静脈閉塞症とは、網膜の静脈(血管)が詰まり血液が流れなくなる症状を言います。静脈閉塞が起きた場所によって、病状は異なります。視神経乳頭から4方向に大きく枝分かれしている静脈のうちのいずれかに閉塞が起こった場合を「網膜静脈分枝閉塞症(BRVO)」と呼び、乳頭部で静脈の根元が閉塞した場合を「網膜中心静脈閉塞症(CRVO)」と呼びます。

眼底写真(右眼)

網膜の写真を撮ったものです。


・網膜静脈分枝閉塞症(BRVO

網膜分枝静脈閉塞症は、視神経乳頭から4方向に大きく枝分かれしている静脈のうちのいずれかに閉塞が起こります。出血や腫れが中心部に及んでくると、視力も低下します。糖尿病とならんで、眼底出血を起こす代表的な病気です。

・網膜中心静脈閉塞症(CRVO

網膜中心静脈閉塞症は、血圧の急激な変動や、あるいは血管そのものの炎症によって静脈の根元が閉塞してしまい、浮腫や出血を起こします。影響は網膜全体に及ぶため、視力が障害されます。合併症としては重度の視力低下のほか、眼内出血、緑内障があり、失明に至ることもあります。

 

<網膜静脈閉塞症の主な自覚症状>

主な症状には急な目のかすみ、視野欠損、視力低下、文字が滲んで見える、などが挙げられますが、静脈閉塞が起きた場所によって視力への影響に大きな差があります。自覚症状が全くない場合もあります。

 <網膜静脈閉塞症の主な原因>

網膜静脈閉塞症は、高血圧の50歳以上の方によく見られます。これは、高血圧は網膜の血管に影響されやすいためです。高血圧のほかに、血管の炎症や糖尿病などの血栓がつまりやすい病気がある場合にも、発症しやすくなります。

<網膜静脈閉塞症の主な治療方法>

一般に、発症した直後の急性期には、血流循環改善薬などの内服治療が行われます。また、眼底出血や浮腫、血管新生緑内障を予防するため、レーザー治療を行うことがあります。最近では硝子体を切除する手術によっても、視力の改善が得られることが報告されています。また、眼球注射でも効果があると言われています。発症直後はできるだけ早く治療を開始することが大切です。

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮下さい。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

 vol 433 モノビジョンについて

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所でございます。
新緑の美しい季節になりました。みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「モノビジョンについて」です。

  モノビジョンとは

モノビジョンとは、片眼は近くが見えるように調整し、もう片眼は遠くが見えるように調整することで、両眼で見たときに近くも遠くも見えるように合わせることをいいます。
一般的に、コンタクトの処方でもレーシックでも白内障の手術で眼内レンズを入れる場合でも、左右の度数はあまり違わないように合わせます。人間の左右の眼はたいてい似ているため、左右の度数が同じですとバランスが良く、違和感も少なく、ものを立体的に見やすいからです。

  老眼鏡との関連性

老眼の方はモノビジョンにすることで老眼鏡がなくても見やすくなる可能性があります。

若い頃は裸眼の状態であっても遠くも近くも見える正視の人は、老眼になると近くが見えにくくなり老眼鏡が必要になります。

近視の方は、初期段階では老眼になっていることに気づきにくい傾向にあります。近視の度合いにもよりますが、年齢が進んでいっても裸眼の状態で手元が見えているのが理由です。近視用の眼鏡を使用中に疲れを感じ、眼鏡をはずしたときに手元の文字が見やすい状態ですと、老眼鏡はまだ必要ないものの、老眼はすでに始まっている可能性があると言えます。

まれにですが、モノビジョンが自然に成立している方がいらっしゃいます。たとえば、元々片眼は正視でもう一方は近視になっている状態の方です。左右のバランスが良くないので立体的なものを見るときに多少問題もありますが、日常生活に支障をきたすことはあまりありません。こういった方が老眼鏡を必要とする年齢になると、正視の眼で遠くを見ることができ、近視の眼で近くを見ることができるので、老眼鏡の必要がなくなります。

  モノビジョンを利用した見方

自然とモノビジョンになった方が老眼鏡を必要としない場合があることから、眼鏡・コンタクト・白内障手術の場合でわざとモノビジョンにする方法が考えられてきました。

眼鏡をモノビジョンにすると左右の度数が大きく異なると脳が対応しきれず、眼精疲労や頭痛が起こり長時間使用することができません。

コンタクトレンズの場合、左右の度数が異なっても見える大きさは変わらないので、モノビジョンにすることは可能です。しかし、モノビジョンの状態に脳が慣れて適応するまでの時間は個人差が大きいので、ご興味がある方は一度眼科でお試しいただき、ご相談いただくことをおすすめいたします。

モノビジョンには利点もありますが、問題点もございます。みなさんがモノビジョンをお考えであれば、こうした利点も問題点もよくご理解いただき納得いただいた上でお試しください。

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。 
●無断での記事転載はご遠慮ください。 
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも
当てはまりません。
すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

 vol 434 白内障の手術って何をしているの?

こんにちは池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
暖かくなりつつありますが、皆様はいかがおすごしですか。

今週のテーマは「白内障の手術って何をしているの」です。 

まず、白内障とは目の中にあるレンズ(水晶体)が濁って見えづらくなる病気です。
白内障は、加齢に伴って発生する場合が最も一般的で、早ければ40歳から発症し、80歳を超えるとほとんどの人が何等かの白内障の状態にあるといわれています。

(白内障)

その手術とは濁ったレンズを取り出して、代わりとなる人口のレンズを(眼内レンズ)を挿入することです。
一般的には水晶体超音波乳化吸引が行われることが多いです。
水晶体の袋を温存し、水晶体の中身のみを除去する方法です。 

<手術の流れ>

まず、点眼による局所麻酔を行います。それから強膜と角膜の境目あたりに2、3o前後切り込みを入れ、器具を挿入します。前嚢を円形にくり抜き、その穴から、濁った水晶体を吸引します。吸引後、残した水晶体の袋(水晶体嚢)の中に、人工の眼内レンズを挿入します。眼内レンズは丸めて挿入し、目の中で6oほどに拡げます。

(手術の様子)

手術をしても老眼は治りません。

老眼ではない若年者もしくは軽い老眼である中年者の場合は、手術後にはピントを合わせる調節能力がなくなってしまいます。

一般の白内障手術で使用する眼内レンズは単一の屈折力を持ったレンズですので、術後は調節力が失われ老眼となります。遠用、近用、またはその両方のメガネが必要です。遠近両用眼内レンズもありますが、若いころのように遠くと近くがクリアに見える状態になるとは限らず、眼鏡が必要となる場合もあります。自分のライフスタイルに合わせた眼内レンズの度数設定を医師とよく相談しましょう。

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。


 vol 435 プリズム眼鏡とは

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
穏やかで過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「プリズム眼鏡とは」です。


【プリズム眼鏡とは】

 光を屈折させることにより、像を一定の方向にずらすことができる眼鏡です。
目のズレによる見え方を、光学的に矯正する働きを持っています。ですので、プリズム眼鏡は、斜視・斜位による複視や眼精疲労を軽減させたい方に処方します。また、斜視・斜位の子供に対しては、立体的に物を見る力を育てる目的で処方されることもあります。

 プリズム眼鏡をかけるメリットは、見た目の眼の位置を解決できる、複視や眼精疲労を軽減すことが出来るなどあります。
また、日常生活における見え方の質が良くなることが期待できます。

 斜視(目のズレ)の程度によっては、眼科でプリズムを入れられる範囲を超えている場合、フレネル膜というレンズを眼鏡の上に貼って、対応することになります。当院では、フレネル膜の処方は行っておりませんので、大学病院などに、ご紹介させていただきます。

 プリズム眼鏡の処方にあたっては、斜視角の測定、必要なプリズム度数を決定する検査などが必要になるため、お悩みの場合は一度眼科にて検査を行いますので、ご相談下さい。

 

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

 vol 436 二重の美容整形は目に悪いのか

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
本格的に暑くなってまいりましたがみなさまいかかがお過ごしでしょうか。

今回のメルマガでは「二重の美容整形は目に悪いのか」についてお話します。


≪二重整形とは≫
現在日本で行われている一般的な二重整形には埋没法と切開法があります。埋没法はまぶたに細い糸を埋め込んで二重を作り、切開法はまぶたを切開したそのラインで二重を作ります。費用は簡単なものだと1万円代から、本格的なものだと数十万円ほどです。

≪二重整形の危険≫

 その1 まぶたの裏から糸が出ることによる眼疾患(主に埋没法)

まぶたの裏側から埋め込んだ糸が出てくる可能性があります。異物感や痛みを感じることがあり、目の表面を傷つけてしまう場合があります。角膜に傷がついたり結膜に炎症が起きる危険性があります。

 
その2 感染によってまぶたが腫れる

糸を入れた部分から感染することで、まぶたが赤く腫れてしまうことがあります。まぶたの炎症を引き起こします。


その3 目の疲れがひどくなる、目の開きが重くなる(主に埋没法)

目をあける筋肉に糸がかかるので目の疲れを感じることや開きが重くなることもあります。目の疲れから肩こりや頭痛を引き起こす可能性もあります。

 

以上の要因により起こる可能性のある病気

角膜炎、結膜炎、眼精疲労、眼瞼炎 など

 

 ≪眼瞼下垂手術との違いは?≫
二重整形と似たように思われがちですが、眼科で行う眼瞼下垂手術は別物です。眼瞼下垂症とは老化などが原因でまぶたの筋肉が弱くなり、眼が開きにくくなる病気のことです。まぶたを持ち上げる筋肉のことを眼瞼挙筋といい、この筋肉を縫って縮めることでまぶたの開く力を強化して目の縦幅を広げます。これが眼瞼下垂手術です。
二重整形をしたあとに、目に違和感を感じる場合や痛み腫れ等がある場合ははやめの眼科受診をおすすめします。少しでも気になることがあればお気軽にご相談ください。


●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

 vol 437 あくびで涙が出るのはなぜ?

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
うっとうしい梅雨の季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週のテーマは【あくびで涙がでるのはなぜ?】です。 

涙は目じりにある涙腺(るいせん)という所で作られます。
まばたきをすると涙腺から目へと涙が押し出され、目を常時潤してくれています。
だとすると、あくびをしたら目から涙があふれてしまいます。
でも通常溢れてくることはありません。
涙は目頭に集まり、そこには鼻涙管(鼻に抜ける小さな穴)があります。
涙が増えると鼻に流れていくので、鼻水が増えます。

では、なぜあくびをするとなみだがでるのでしょう?

あくびをするときは、大きく口を開けて目を閉じたり細めたり顔全体の筋肉を使います。
あくびをすると、顔全体の筋肉が連動して動き筋肉が普段以上に動くことになります。
そうすると涙が溜まった涙腺を、筋肉が刺激します。
そこで、あくびをすると涙が出てくるという訳です。



●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
              
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。


 vol 438 糖尿病に関係する眼の病気

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
穏やかで過ごしやすい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のテーマは「糖尿病に関係する眼の病気」です。

【糖尿病とは】
糖尿病とは体内でインスリンを作れなくなったり、体内で作られたインスリンをうまく使え  なくなったりする代謝異常の総称です。
糖尿病にかかると血液に糖分を多く含み、粘性が高くなるため、毛細血管をつまらせて血管壁 に負担をかけます。

自覚症状に乏しく、重篤な合併症を引き起こす特徴があります。
神経症、腎症そして網膜症が代表的な合併症ですが、その他にも心筋梗塞、脳梗塞、狭心症等があります。




【糖尿病による眼の病気】

糖尿病網膜症
網膜(図の赤い丸)の状態などから進行の段階が3つに分けられます。
・単純網膜症(第1段階)は、網膜の毛細血管がもろくなり、毛細血管瘤、あるいは点状出血が認められます。
・前増殖網膜症(第2段階)は、血管が詰まることでできる軟性白斑や、血管が詰まり、酸素欠乏になった部分がみられます。
・増殖網膜症(第3段階)は、前増殖網膜症から進行した状態です。虚血部分に酸素や栄養分を送ろうと、新生血管が伸びてくる段階です。
新生血管は大変弱く硝子体出血が引き起こされます。 場合によっては、失明に至ることがあります。

 

◎糖尿病黄斑症
糖尿病によって黄斑という網膜の中でもものを見るのに重要な部分に浮腫(むくみ)が起きるという症状です。視力の低下の原因を招いたりします。また出血やこの黄斑浮腫によって黄斑部が障害されてしまうと顕著な視力障害が起きてしまいます。

◎虹彩ルベオーシス
糖尿病網膜症の末期になると、網膜血管の全体的な血流の不足によって眼の全体の栄養や酸素などが不足してしまい新生血管が網膜だけではなく、瞳孔や虹彩(図の黄色い丸)、眼圧と大きな関わりのある隅角などにも生えてきます。これが虹彩ルベオーシスです。
また、これによって新生血管緑内障を発症し、眼圧上昇による角膜浮腫および視神経萎縮やルベオーシスからの出血などによって、視力障害をきたしてしまいます。

◎糖尿病白内障
糖尿病の方に白内障が生じることがあり、若年性のものでは両側性に進行するものもあります。高齢者の方の場合は原因が加齢性のものか糖尿病性のものとの区別が困難となります。
白内障は眼の中の水晶体という透明なレンズの部分(図の青い丸)が白く濁ってしまうという病気です。ものが霞んでみえたり、眩しさを明るい所で感じたりするようになります。また、進行していくと視力が落ちていきますが、手術で水晶体を取り除き、人工の眼内レンズを入れることで治療可能です。

気になる症状、目の調子が悪いなどありましたら眼科の受診をしましょう。

●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

 vol 439 視界に黒い虫がみえたら?

今週のテーマは

「視界に黒い虫がみえたら?」です。

「視界の端に蚊が飛んでいるように見える」「常に黒いものが見えている」というのは、いわゆる「飛蚊症」と呼ばれる症状です。

◎ 飛蚊症とは

視界に黒い点や蚊のようなものが浮かび、目を動かしてもついてくるのが飛蚊症の症状です。見え方は人によっても異なり、糸くずや蛙の卵のように見えるという人もいます。このような症状が現れる飛蚊症は、老化などの生理的現象によるものと、眼の病気によって起こるものとに分けられます。



◎ どうして飛蚊症になるのか

生理的な飛蚊症の多くは、目の老化によって透明な硝子体が濁ることによるものです。老化が進むと、硝子体は縮んでしまい、網膜から剥がれてしまいます。この症状を「後部硝子体剥離」と呼びます。後部硝子体剥離は50代以上に多く発症しますが、稀に、生活習慣の乱れなどにより20代で起こる場合もあります。飛蚊症を自覚し始めたら、後部硝子体剥離かどうか、その合併症があるかどうか、その他問題となる疾患があるかどうかを調べるため、診察が必要です。


飛蚊症が病的な場合は、ひどくならないうちに治療を行う必要があります。

硝子体が網膜から剥がれる際に、網膜の表面にある血管が破れ、出血し、飛蚊症が起こります。黒い点のほか、暗い場所で光が見えたり、急に視力が落ちた、目がかすむなどの症状が見られたら、病気の初期症状として飛蚊症を発症していることが考えられます。

最も危険性が高いのが網膜剥離です。網膜剥離は、眼球の内側にある網膜が剥がれて視力が低下する病気で、放置すると失明する危険がある恐ろしい病気です。この網膜剥離の前兆として、飛蚊症が現れることがあります。症状を自覚したら、早めに眼科を受診しましょう。


●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。

●無断での記事転載はご遠慮ください。

●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。

※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。

 vol 440 赤ちゃんと大人の目の見え方って違うの?

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。
今回のテーマは「赤ちゃんと大人の目の見え方って違うの?」です。 

実は、子供の視力や視野は大人とは全く違います。
赤ちゃんの目は産まれた時点で「器官」としてはほぼ完成していますが、視力などの「機能」は成長とともに発達します。 

新生児のときは、目がほとんど見えていません。光を感じることはできますが、両目の協調性がなく、左右の目を上手に連動させることができません。

3か月頃になると、視力は0.010.02くらいになり、動くものを目で追う「追視」ができるようになります。物の色も輪郭も全体がぼんやりしている段階ですが、人間の顔とそれ以外の形が区別できるようになります。

6か月頃には、首がすわり視野が広がり始めます。視力は0.040.08くらいになり、ものの輪郭がうっすら見える状態となります。両目の協調性が完成し、左右の目が1つのものを追うようになります。

1歳〜3歳頃になると、奥行きや高さの認識、物の立体感距離感を感じられるようになり、ものの形の区別ができ始めます。より細かいものを見分けることができるようになります。視力はおおよそ0.2から0.6くらいになります。視界が大人に近くなり、丸・三角・四角などの、形の区別も分かるようになって、半数以上の子供が3歳の頃には1.0の視力(大人並の視力)を持つようになります。年齢とともに1.0程の視力を持つ子供の割合は増えていき、6歳頃には、ほとんどの子供の視力が大人並みになります。

赤ちゃんや子供と大人の見え方の違いとして大きいのは、視野です。大人並の視力が出始める6歳くらいの子供も、平均的な視野は左右(水平)90度程度、上下(垂直)70度程度とされています。大人の平均的な視野が水平で150度程度、垂直で120度程度とされていることを考えると、子供の視野がとても狭いことが分かります。

子供は転びやすかったり、ものにぶつかったりすることがありますが、視野の狭さはその理由の1つとして考えられます。

大人の感覚で「たぶん見えてるだろう」と思っても、子供自身は見えていない可能性も十分にあります。幼児は『視野が狭い』『視力が低い』という認識を持つと良いかと思います。


●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。
●一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。

 vol 441 アイメイクとコンタクトレンズ

こんにちは、池袋サンシャイン通り眼科診療所です。

今回のテーマは「アイメイクとコンタクトレンズ」です。
まず、アイメイクの前にコンタクトを装用しましょう。
コンタクトを装用する前にアイメイクをしてしまうと、アイシャドウやマスカラなどの化粧の粉が付着しやすくなり、コンタクトの汚れの原因になります。

そして、まぶたの際にアイラインやアイシャドーを塗る化粧法がドライアイなどの病気を引き起こす可能性が高いことが日本コンタクトレンズ学会で発表されました。
まぶたのふちには目を保護する油を出す分泌腺があり、この腺が化粧でふさがれることにより、涙の層が部分的にはげたり、涙の厚さが不均一になり目のかすみや痛みを生じるドライアイの状態になりやすくなることがわかりました。また、粘膜の部分に化粧を繰り返した結果、皮膚炎やまつ毛の脱毛などを起こした例もありました。

このように、コンタクトレンズを装用する際は手をしっかりと洗い、清潔な状態で行うともに、瞼の内側へのアイメイクは控えるように気をつけましょう。



また注意すべき点としては、
・アイメイクが目に入った時は擦らずに、レンズを外し洗浄しましょう
・パウダー系のアイシャドウを使う際は、余分な粉を落とし、目の中に入らないようにしましょう
・マスカラを使う際は根元にマスカラをつけないように気をつけましょう
・化粧を落とす際は、コンタクトを外した状態で行いましょう

アイメイクをする方は、以上の点を注意してコンタクトレンズを正しくご利用ください。

●上記は一般的な説明です。症状が気になる方は受診の上、医師に相談してください。
●一般の方向けですので医学用語が必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先させてください。

 vol 442 正常眼圧緑内障

こんにちは。池袋サンシャイン通り眼科診療所です。

だんだん暑くなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 今週のテーマは「正常眼圧緑内障」です。

緑内障とは

緑内障とは何らかの原因で視神経が障害され、視野(見える範囲)が狭くなる病気で、中高年、特に強度近視であると発症のリスクが高まります。また、日本における失明原因第1位の病気でもあります。以前は眼圧が高くなることが原因とされていましたが、現在では眼圧が正常値(1021mmHg)でも発症することが分かっています。さらに、緑内障の中でも約7割が眼圧が正常値であるにもかかわらず発症するタイプで、特に日本人に多いことが判明しています。これを正常眼圧緑内障と呼んでいます。

眼圧が正常にもかかわらず、発生するのは視神経が圧に弱いことや血液循環が悪いことが原因だと考えられています。

症状

主な症状は視野欠損ですが、初期〜中期ではほぼ無自覚です。
初期には視力・眼圧は正常で、自覚症状が出にくい疾患です。気がついたときには進行が進み、末期の状態であったということも少なくありません。初期の視野欠損が生じても、欠損が生じていない目で欠けた部分を補ってしまうため、気がつくことはほとんどなく、自覚症状によって緑内障を早期発見することは難しいでしょう。自覚症状がでてくる頃には、視野の中心部まで視野欠損が進行している状態(末期)になっていることがほとんどです。


    正常な視野


    欠損が現れた視野


   見え方のイメージ

緑内障の判定方法

来院されたら、視力検査、眼圧検査、視野検査、眼底検査(眼底カメラによる検査、OCTによる検査)が当院では行われます

 

これらの結果をみて、総合的に診断をすることになります。

 眼圧が正常であっても、視神経乳頭陥凹拡大、神経線維欠損と言った眼底の変化があること、そして、緑内障特有の視野の変化が見られることなどが判断材料となります。

緑内障の治療

 緑内障の治療で最も重要なことは、眼圧を下げることです。眼圧を下げ、これ以上視神経が障害されないようにすることで、進行を防止したり遅らせたりすることができます。

治療の目的はあくまでも、進行を止める、または遅らせることであり、回復を目指すものではありません。一度障害された神経は元に戻らないからです。

 治療方法は、薬物療法、レーザー、手術がありますが、多くの緑内障の基本は薬物療法となります。一種類の薬物で効果がない時には、複数の目薬を組み合わせて治療を行います。薬の種類は現在では10種類以上あり、房水の排出を促す物、房水の産生を阻害するもの等多岐に渡ります。治療の目的は病状の維持ですので、効果がないと感じても、やめずに長期的に続けていくことが大切です。

レーザー治療では、虹彩に穴を開ける方法、繊維柱帯(房水の排出路)に照射する方法があります。いずれも房水を排出しやすくすることで眼圧を下げることを狙いとしています。

手術は、薬物、レーザーの効果が得られなかった時に行われます。手術でも、房水を排出しやすくし、眼圧を下げることが目的です。

緑内障は進行すると元には戻りません。早期発見、早期治療が大切になりますので、40歳を過ぎたら眼科で定期検査を受けるようにすることをおすすめします。

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。
●一般の方向けですので医学用語は必ずしも厳密ではありません。
●無断での記事転載はご遠慮ください。
●本文の内容は一般論の概括的記述ですので、個々人の診断治療には必ずしも当てはまりません。
※すでに治療中の方は主治医の判断を優先してください。



前ページへ

                                                                                       

       
 メルマガ登録ページへ