池袋眼科/仮性近視/池袋の眼科/豊島区池袋駅前の眼科・文京区・練馬区・板橋区・北区隣接/眼科池袋/

池袋眼科ホーム眼の病気を調べる>仮性近視

仮性近視

仮性近視は偽近視、学校近視ともいわれており、初期の近視の中にこの状態の方が含まれております。当院では点眼による治療をおこなっております。 ご予約はこちら

  仮性近視とは

仮性近視は偽近視、学校近視とも呼ばれます。ピント合わせの役割を持つ 毛様体という筋肉は、近くの作業を頻繁に行うと過度に緊張し、遠くを見ようとしても弛緩しなくなります。この状態を仮性近視、調節緊張といいます。
ただし、この状態が長く続くと、仮性ではなく本当の近視になることがあります。

これは成長期にある子どもの生理的変化で、病的なものではありません。近視の大きな原因として 遺伝や、近くの作業が多い環境が影響しているとされています。

生活チェック
□集中力がない、落ち着きがない □テレビ・パソコンに近づいて見ている
□よく目を細めている □「目が痛い、目が疲れた」と言う
□目つきが悪くなった □学習などに根気がなくあきっぽい
□見えにくい様子がある □視力が0.9以下
□よく転んだり、つまづいたりする □以前より視力低下が進んだ

  仮性近視の予防

 ①ゲームの時間を1日30分以内にする。
 ②テレビは3メートル以上離れて見る様にする。
 ③勉強の時など本を読むときには30センチ離して読むようにする。

  仮性近視の治療法

当院では点眼による治療をおこなっております。筋肉の緊張をほぐす点眼を就寝前に点眼します。点眼後30分から1時間で毛様体筋の緊張が取れ、その状態が5~7時間続きます。点眼をすると、瞳が広がり近くが見づらくなりますが、翌朝には元に戻るので、日常生活に問題はありません。毎日繰り返すことで、緊張状態が続かなくなります。

 ※ただし近視の進んだ方や成人には効果はあまり期待できません。

 関連疾患
・近視
・遠視
・仮性近視
・乱視
・老視
・視力低下
・弱視

上記は一般的な説明です。
症状が気になる方は受診の上、医師に相談して下さい。

ご予約はこちらまで。
初めての方でもご予約できます。

→眼の病気と症状の目次に戻る


■全ての医師の経歴はこちら■

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名


診療時間

診療時間

受付終了時刻
平日・土曜19:30
日曜・祝日18:30
休日(土曜/日曜/祝日)も診療する一般眼科です。
夜間受付のご案内

診療予約

お電話かWEBにて受け付けており、初めての方でもご予約できます。
※予約なしでも受診できます。
※土曜、日曜、祝日もご予約できます。

▼電話予約

03-3981-6363

▼一般外来

▼専門治療

●WEB予約方法

アクセス

池袋駅東口徒歩1分。
JR池袋駅東口を出てすぐの大通り(明治通り)を渡り、三菱東京UFJ銀行の右側の角を曲がっていただきますと「アイケアビル」の入り口がございます。入口は休日(土曜/日曜/祝日)も開いております。 中に入ると奥にエレベーターがありますので、5階へお越しください。