ソフトトーリック

アイミー

アイミー/ソフトトーリック
医療用具承認番号:14700BZZ01113A02

※2018/5/7…製品受注停止(詳細はこちら)

従来型乱視用ソフトコンタクトレンズ

幅広い製作範囲

使い捨ての乱視用コンタクトレンズは、近視の度数は-9.00まで、乱視の度数も-2.25位までのものがほとんどですが、アイミーソフトトーリックは特別注文にはなりますが、遠視の度数は+3.00、近視の度数は-20.00、乱視の度数は-5.00と幅広く対応が可能です。更に、コンタクトレンズのカーブやサイズ、そして乱視の角度も細かい対応が可能になっています。

装用感と安定性が考慮されたレンズデザイン

レンズの上の方を薄くし、ふちの部分の設計を多段階にしたことにより装用感を良くしています。また、近視の度数や乱視の度数に応じて下方部の厚みを設定していて、レンズの向きの安定性を高めています。

製品スペック/メーカー在庫範囲

含水率 38%
球面度数

BC 8.80/Size13.5 14.0
BC 8.40/Size13.5

S±0.00~-6.00(0.25D間隔)
S-6.50~-10.00(0.50D間隔)

乱視軸度10°,20°,160°,170°,180°
乱視度数-0.50~-2.50(-0.25間隔)

乱視軸度90°
乱視度数-0.50~-1.50(-0.25間隔)

特注製作範囲
BC 8.00~10.00(0.40間隔)
Size 13.0~15.0(0.50間隔)

S+3.00~-10.00(0.25間隔)
S-10.50~-20.00(0.50間隔)

乱視度数 -0.50~-5.00(0.25間隔)
乱視軸度 5°~180°(5°間隔)

コンタクトレンズ診療担当医紹介

  • 新川医師
  • 常勤: 新川 恭浩医師
    (日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本白内障屈折矯正手術学会、日本網膜硝子体学会、日本眼科手術学会

    眼科PDT認定医、視覚障害者認定医

    経歴

    平成13年 熊本大学医学部 卒

     

    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務

     

    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

  • 初めての方でもご予約できます。

視能訓練士 常勤2名・非常勤3名 / 看護師 常勤1名・非常勤1名