S-1

シード

シード/S-1
医療用具承認番号:21100BZZ00557000

高酸素透過性

DK値151。以前発売していたシードA-1の約1.5倍の値です。
長時間使用しても目の負担が少ないので、目の健康を考えてレンズを選びたいという方に最適です。
医師の指導のもと、最長1週間の連続装用が可能。
連続装用レンズに求められる安全性が実証されています。

優れた耐汚染性

眼にとって酸素透過性が高い方が安全ですが、一方で透過性が高くなるほどレンズが汚れやすくなる傾向があります。
シードS-1は「グラフト重合」という耐汚染性を高めるための表面処理をほどこしています。
他のレンズでも表面処理をしているものはありますが、このレンズは従来のコーティングよりさらに一段処理を加えており、こすり洗いに対し十分な耐久性を持っているので表面処理に効果がより長くつづきます。
この表面処理によりレンズのくもり、汚れの付着を防ぎます。

良好な水濡れ性

表面処理による汚れの付着の軽減とともに、レンズ表面にとても薄い水の膜を作ることによって、
レンズ表面の水濡れ性が向上し、快適な装用感を生み出しています。

製品スペック/メーカー在庫範囲

ベースカーブ 7.20~8.40mm(0.50間隔)
直径 8.8mm
度数 -0.50~-10.00(0.25間隔)

コンタクトレンズ診療担当医紹介

  • 新川医師
  • 常勤: 新川 恭浩
    (日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本白内障屈折矯正手術学会、日本網膜硝子体学会、日本眼科手術学会

    眼科PDT認定医(PDT認定医とは認定医一覧)、身体障害者福祉法第15条に基づく指定医

    経歴

    平成13年 熊本大学医学部 卒

     

    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務

     

    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

  • 初めての方でもご予約できます。

  • 奥山医師
  • 非常勤: 奥山 真也
    医学博士

    経歴

    2003年 新潟大学医学部卒
    2003年 新潟大学病院 眼科学教室 入局
    2009年 新潟大学医学部大学院卒
    2004年 鶴岡市立荘内病院 眼科
    2009年 長岡中央綜合病院 眼科
    2011年 新潟県立十日町病院 眼科
    2012年 長岡赤十字病院 

    主な論文

    Protective effects of free radical scavengers on transient ischemia-induced retinal ganglion cell death

  • 初めての方でもご予約できます。