遠近両用コンタクトレンズ

遠近両用コンタクトレンズについて

遠近両用コンタクトレンズとは?

遠近両用レンズとは、1枚のレンズに遠用度数と近用度数を組み込んだレンズです。

関連リンク…老視について

遠近両用レンズは、こんな方におすすめ

これらは、年齢とともに水晶体の弾力性が失われて調節力が弱まり、近くのものに焦点を合わせるのが難しくなることによって起こります。
眼鏡でも補うことはできますが、「友達や会社の同僚・部下に老眼だと悟られたくない」「老眼鏡はかけたくない」「眼鏡のつけはずしが面倒」という方には、1枚のレンズに遠用度数と近用度数を組み込んだ遠近両用のコンタクトレンズがおすすめです。

また、遠近両用コンタクトの需要が高まるにつれて以前よりも装用感の良いレンズが増えております。3~4年前に一度試したけれど合わなかったという方も、最新の遠近両用コンタクトで解決できるかもしれません。
当院は新しい遠近両用レンズの取扱いが豊富です。
経験豊かな検査員と一緒にもう一度チャレンジしてみませんか?

遠近両用コンタクトレンズの優れている点とは

  • 遠近両用のメガネと比べて、ゆがみや揺れる感じが出にくく、自然な見え方です。
  • メガネフレームがない分、視界が広くなります。
  • 湯気にあたってもレンズが曇りません。
  • 思い通りのメイクができて、化粧直しも楽です。
  • スポーツや趣味をよりアクティブに楽しめます。

最近は便利で安全な1日使い捨てタイプや高酸素透過性の素材を使った2週間タイプなど、種類が豊富にありますので、ライフスタイルや要望に合わせてレンズが選べます。

当院で遠近両用コンタクトレンズの処方を受けるメリット

遠近両用コンタクトレンズは特殊レンズの為、安定した見え方になるのが難しく、一度では決めづらいレンズです。乱視用レンズにも同じことが言えますが、受診した時は良かったのに、だんだんと見え方に違和感を覚えたりすることがあります。よって、「来院する眼科をしっかりと選ぶ」ことがとても重要です。
当院ではこういった特殊レンズの処方も丁寧に行っております。

遠近両用レンズのメリットリスト

遠近両用コンタクト使用者とそうでない方にお集まりいただき、
使用感やメリット、不安などを正直にお話していただきました!

★遠近両用コンタクト使用者とそうでない方にお集まりいただき、使用感やメリット、不安などを正直にお話していただきました!

当院は年末年始以外は年中無休で診療しておりますので、レンズ選びをする際は、お時間に余裕がある日にご予約・ご来院ください。ご予約をお取りいただけますとスムーズにご案内ができます。

遠近両用レンズの種類

遠近両用レンズは、ピントの合わせ方(見え方)の種類に交代視型・同時視型があり、
レンズ構造の種類ではバイフォーカル(2重焦点)・マルチフォーカル(多焦点)があります。

【ピントの合わせ方】交代視型と同時視型の違い

交代視タイプ

交代視タイプ

視線を変える事によりレンズの遠用部や近用部を使い分けて近く、遠くを見ます。ハードレンズはほとんどがこのタイプです。
同時視タイプ

同時視タイプ

眼の中では遠くにも近くにも同時にピントが合っています。どちらを見るかは頭が切り替えます。ソフトレンズは全てこのタイプです。

【レンズ構造】バイフォーカルとマルチフォーカルの違い

バイフォーカル(BF)

バイフォーカル(BF)

レンズの中には遠く用と近く用の2種類の度数がありハッキリ分かれています。中心部、周辺部どちらに遠用、近用が配置されているかはレンズにより異なります。
マルチフォーカル(MF)

マルチフォーカル(MF)

レンズの中心から周辺部に向かって徐々に度数が変化しているタイプ。このタイプも中心部、周辺部どちらに遠用、近用が配置されているかはレンズにより異なります。

※普通のコンタクトで老眼に対処する方法 ・ 【モノビジョン】の説明はこちら

1日使い捨てレンズ

レンズ名 タイプ 球面度数 加入 特徴
デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル
医療用具承認番号21900BZX00729000
デイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル
同時視/MF +5.00D~-10.00D
(0.25ステップ)
+1.25
+2.00
+2.50
遠方から近方まで自然に焦点が合うレンズデザイン。デイリーズプログレッシブと比較すると保存液中に保湿成分が含まれるのでさらに装用感が良い。
1dayPureマルチステージ
医療用具承認番号 22100BZX00759000
1dayPureマルチステージ
同時視/MF 0.00、-0.50~-6.00
(0.25ステップ)
-6.50~-10.00
(0.50ステップ)
+0.75
+1.50
UVカット機能・レンズマーク付き。純国産・1箱32枚入り。天然保湿成分アルギン酸を新配合し、水分保持力が一層良好に。
プロクリアワンデーマルチフォーカル
医療用具承認番号22000BZX01462000
プロクリアワンデーマルチフォーカル
同時視/MF +5.00D~-6.00D
(0.25Dステップ)
-6.50D~-10.00D
(0.50ステップ)
+1.50D 次世代素材PCハイドロゲルを使用し、良好な視界と快適な装用感を実現。
ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル
医療用具承認番号21600BZY00408000
ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル
同時視/MF -9.00~-0.25
±0.00~+5.00(0.25Dステップ)
LOW(+0.75D~+1.25D)
Mid(+1.50D~+1.75D)
High(+2.00D~+2.50D)
度数や年齢によって瞳孔径が異なるという点に着目し、瞳孔径に合わせたレンズデザインを採用。
バイオトゥルーワンデーマルチフォーカル
医療用具承認番号22700BZX00266000
バイオトゥルーワンデーマルチフォーカル
同時視/MF +5.00D~-6.50D(0.25Dステップ)、-7.00D~-9.00D(0.50Dステップ) LOW(+1.50D)
High(+2.25D)
独自素材の「ハイパージェル」で、角膜と同等の78%の含水率を実現。

2週間使い捨てレンズ

レンズ名 タイプ 球面度数 加入 特徴
メダリストプレミアマルチフォーカル
医療用具承認番号22100BZX00826000
メダリストプレミアマルチフォーカル
同時視/MF +0.25~-7.00
(0.25ステップ)
-7.50~-10.00
(0.50ステップ)
+0.25~+4.00
(0.25ステップ)
+4.50
+5.00
+1.50
+2.50
高酸素透過性のシリコン素材なので長時間装用しても負担が少ない。
エアオプティクス遠近両用
医療用具承認番号22000BZX00109000
エアオプティクス遠近両用
同時視/MF +5.00~-10.00
(0.25ステップ)
+1.00
+2.00
親水性が高く、乾燥感を軽減させる。高酸素透過性のシリコン素材なので長時間装用しても負担が少ない。
メダリストマルチフォーカル
医療用具承認番号16000BZY00048000
メダリストマルチフォーカル
同時視/MF +0.25~-7.00
(0.25ステップ)
-7.50~-10.00(0.50ステップ)
+4.50
+5.00
+1.50
+2.50
汚れが付きにくく乾燥しにくい非イオン性素材。手元から遠くまで視線移動時も瞬時にピントが合いやすい。
メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用
医療用具承認番号22300BZX00257000
メダリストフレッシュフィットコンフォートモイスト遠近両用
同時視/MF S+5.00~+4.50(0.50ステップ)S+4.00~-7.00(0.25ステップ)S-7.50~-10.00(0.50ステップ) LOW(~+1.50)
HIGH(~+2.50)
進化した光学デザインにより、実生活での見易さ追求。
2weekプレミオ遠近両用
医療用具承認番号22300BZX00094
2weekプレミオ遠近両用
同時視/MF +5.00D~-6.00D(0.25間隔)
-6.50D~-13.00D(0.50間隔)
+1.00、+2.00D バランスの良い見え方で、日常生活やシーンに合った使い方ができるレンズ
2weekメニコン遠近両用
医療用具承認番号22000BZX01651
2weekメニコン遠近両用
同時視/MF +5.00D~-6.00D(0.25Dステップ)
-6.50~-10.00D(0.50Dステップ)
+2.50D 使う方のライフスタイルに合わせて、視界をサポートします。
バイオフィニティマルチフォーカル
医療用具承認番号22200BZX00714A01
バイオフィニティマルチフォーカル
同時視/MF +5.00D~-6.00D(0.25Dステップ)
-6.50~-8.00D(0.50Dステップ)
+1.00D / +1.50D 高い酸素透過性を保ちつつ水分を多く含ませることでやわらかさを実現。
2weekPureマルチステージ
医療用具承認番号21500BZZ00587000
2weekPureマルチステージ
同時視/MF +5.00D~+0.50D(0.25Dステップ)、
±0.00D
-0.50D~-6.00D(0.25Dステップ)
-6.50D~-10.00D(0.50Dステップ)
+0.75/+1.50 純国産の遠近両用2週間交換コンタクトレンズ

ハードコンタクトレンズ

レンズ名 タイプ 球面度数 加入 特徴
プレリーナ
医療用具承認番号21200BZZ00604000
交代視/MF +5.00~-20.00
(0.25ステップ) 
+2.00 自然でスムーズな見え方。やわらかい素材でお手入れしやすい。
クリアライフ
医療用具承認番号:21700BZZ00168000
クリアライフ
交代視/BF  -1.00~-8.00 +1.50 UVカットがついている。比重が軽く装用感が改良されている。
クリアライフプルミエ
医療用具承認番号21700BZZ00168000
クリアライフプルミエ
交代視/BF -1.00~-8.00 +0.75 UVカットがついている。加入が弱いので初期の老眼の方におすすめ。
マルチフォーカルO2 Mタイプ
医療用具承認番号21900BZX00422000
マルチフォーカルO2 Mタイプ
同時視・MF ±0.00D~-15.00D(0.25Dステップ) +2.00D 見え方のバランスを重視した遠近両用コンタクトレンズです。
メニフォーカルZ
医療用具承認番号21100BZZ00774
メニフォーカルZ
交代視/BF +5.00~-13.00(0.25ステップ)  +1.00~+2.50
(0.50ステップ)
UVカットがついている。移行部があるので、遠方・近方がより自然に見えるように工夫してある。
マルチビューEX
医療用具承認番号20300BZZ00137000
マルチビューEX
交代視/MF  +5.00~-11.00
(0.25ステップ)
+1.00
+1.50
+2.00
+2.50
マルチビューEXライトの次のステップに適したレンズ。
マルチビューEXライト
医療用具承認番号21300BZZ00462000
マルチビューEXライト
交替視/MF +5.00~-11.00
(0.25ステップ)
+1.00
+1.50

初期の老眼の方におすすめ。
マルチビューEXα
医療用具承認番号21300BZZ00462000
マルチビューEXα
同時視・MF +5.00~-11.00(0.25間隔) +0.50 遠くや中間はもちろん、近くも見やすくしてくれるプログレッシブ(累進屈折力)タイプのハードコンタクトレンズです。
プレリーナⅡ
医療用具承認番号22100BZZX00996000
プレリーナⅡ
交代視・MF -2.00~-8.00(0.25間隔) +1.00 初めて遠近両用コンタクトを使う方におすすめです
隣接販売店でお取扱いあり

普通のコンタクトで老眼に対処する方法 ・ モノビジョンとは?

遠近両用コンタクトレンズを使用してみたいけれどコスト面がネックになっている方に、老眼鏡や遠近両用コンタクトレンズを使わず、普通のコンタクトレンズで老眼に対処する【モノビジョン】という方法があります。

目というものは、常に両目が同じようにものを見ているわけではありません。
右利きと左利きの人がいるように、多くの人は右目で視界にある大部分のものを見、左目は補助的な役割を果たしているにすぎないと言われています。
この右目のように、主に目としての働きを果たす目を優位眼と言います。

そこで、優位眼には遠方に合わせたコンタクトレンズを装用し、もう片方の目には近方に合わせたコンタクトレンズを装用させる方法を、モノビジョンと言います。
モノビジョンに慣れてくると、遠くを見るときと近くを見る時、頭の中で左右の目を無意識に切り替えられるようになり、老眼鏡がなくても見ることができるようになります。
モノビジョンに興味がある方はぜひ一度、ご相談ください。

コンタクトレンズ外来担当医紹介

堀医師 ごあいさつ

現在、日本国内のコンタクトレンズは、老若男女を問わず、幅広い世代に利用され親しまれています。近視や遠視、乱視、老視など視力に悩む多くの人の助けになっていることは明らかです。
その一方で、コンタクトレンズによるトラブルは年間100万件を超えると伝えられています。トラブルの原因として多くあげられるのは、コンタクトレンズの使用方法です。
使い捨てのコンタクトレンズを決められた使用期間以上使ったり、目の調子が悪くても無理やり使い続けてしまったり、正しい使用方法が定着していないケースが多くみられます。
また、コンタクトレンズ購入時に、視力の低下や目のトラブルがない限り眼科受診をしないケースも多くなっています。
たとえコンタクレンズ使用時に問題がなかったとしても、眼のトラブルを未然に防ぎ、安心してコンタクトレンズを使い続けるためにも、眼科の定期受診はとても重要です。

当院では常に最適な状態で使用し続けるためにも眼科での定期受診をおすすめしております。コンタクトレンズ外来では、安全なカラーレンズやサークルレンズの処方・紹介、初めてのコンタクトレンズの装用指導、遠近両用のコンタクトレンズ、またコンタクトレンズのトラブルへの対応など行っております。
コンタクトレンズでお困りのことがありましたら、ぜひコンタクトレンズ外来にお越しください。

浪川医師 ごあいさつ

使い捨てコンタクトレンズの発売から、20年以上が経ちました。いまやコンタクトレンズの装用人口は1500万人~1800万人とも言われております。それに伴い、コンタクトレンズのトラブルによる眼障害の数も急増し、10人に1人は何らかの眼障害を経験したことがあるというデータもあります。このホームページをご覧になっている方の中にも、乾燥や、眼の痛みといった症状を経験された方も多いのではないでしょうか。こういった眼障害を未然に防ぐためにも、定期健診は重要です。
また、長く同じコンタクトレンズを使っている方の中で、段々見づらくなってきた、などご不便を感じていらっしゃる方もおられると思います。年齢や生活スタイルによって、見え方も時間と共に少しずつ変化していくものです。今まで近視用のレンズを使っていたけど、乱視用のレンズにしたら見え方がハッキリした、遠近両用にしたら手元の見づらさが軽減された、という患者様も多くいらっしゃいます。定期的な受診により、常にご自身に最適な度数のコンタクトレンズを使うことができます。

乾き・痛みなどのトラブルでお困りの方、見え方でお困りの方、是非当院のコンタクト外来までご相談下さい。症状改善に向けた治療や、患者様一人ひとりに合わせたレンズのご提案をさせていただきます。

  • 新川医師
  • 常勤医師:新川 恭浩(日本眼科学会認定 眼科専門医)

    所属学会:日本眼科学会、日本網膜・硝子体学会、日本眼科手術学会
    PDT講習会受講終了認定医

    平成13年 熊本大学医学部 卒
    平成14年 京都大学医学部 眼科学教室入局
    平成14年 島田市立島田市民病院 勤務
    平成20年 高松赤十字病院 勤務
    平成22年 公益財団法人田附興風会 北野病院 勤務
    平成26年10月~ 池袋サンシャイン通り眼科診療所 勤務

新川医師 ごあいさつ

今お使いのコンタクトレンズに関して、困ったことはありませんか?
当院では専門の検査技師から、患者様それぞれに合った種類、度数のレンズをご提案させていただきます。また、角膜内皮細胞の数も検査できます。この細胞は黒目の内側にある細胞で、黒目の透明度を保つための大切な細胞ですが、コンタクトレンズ使用歴の長い方や、長時間の装用をされる方はこの細胞が減少してしまうことがあります。気になる方は一度検査を受けてみてください。

コンタクトレンズは直接目に装用する高度管理医療機器です。目の健康を保つために、眼科医の指導の下での使用をおすすめしております。使用中に何か異常を感じることがあれば、いつでもご相談ください。

  • 秦医師
    秦医師の診察は2016/12/16を持ちまして終了いたしました。
  • 非常勤医:秦 未稀医師(日本眼科学会認定 眼科専門医)

    平成22年 昭和大学医学部卒業
    平成24年 昭和大学横浜市北部病院 初期研修終了
    平成24年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 入局
    平成25年 埼玉メディカルセンター勤務
    平成26年 国立行政法人 東京医療センター勤務
    平成26年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 帰室
    平成28年7月~ 当院非常勤医師就任

視能訓練士(常勤)3名、看護師(非常勤)1名